青山探検~Look!Look!~

投稿者:在校生

校舎:東京校

こんにちは。ガーデニングプランナー科の齋藤です。
5月に始まったガーデニングプランナー科の授業も、残すところあと7回となってしまいました。
私は去年の今頃、町田ひろ子アカデミーに出会い、3月、入学を決意。
そして4月。お昼休みにアカデミーで勉強するべく、青山にある会社へ転職したのでした。
しかし、残念なことにそのお勉強はまだ一度も実現することなく今に至っております。
それは何故か?お昼外出禁止の会社だったから?食べ歩きに行ってしまったから?いえいえ、そうではありません。課題の材料探しに青山探検~Look!Look!~に出かけていたからです!(もちろん、じっくり観察するために?ランチをいただいたり、買い物にいそしんだりということも。。。)
アカデミーのある青山周辺は、建築物もインテリアもグリーンディスプレイも魅力的、独創的な空間がいっぱいで、出勤前も二つ手前や先のバス停で降りて散策に励んでおりますが、日々、新たな発見が。

アームチェア・ガーデニングの季節のおすすめアクティビティ*ミュージアム

投稿者:在校生

校舎:東京校

こんにちは。ガーデニングプランナー科の遠藤浩子です。
寒い日が続いていますね。庭仕事が少なくなる冬は、アームチェア・ガーデニングの季節。のんびり暖かいお部屋の中で、今年は何を育てようか、どんなお庭にしていこうか、カタログを眺めたりしながら、イマジネーション、調べもの、プランニングの時期です。植物と仲良くなるには、実際に付き合うのが一番ですが、そう出来ないときも楽しみ方は色々あります。素敵なお庭が出てくる映画を観たり(例えばイングリッシュガーデン好きな人には『秘密の花園』とか『眺めのいい部屋』、『グリーンフィンガーズ』もおすすめかな☆)、植物画展などに行ってみるのも良いですよ。

ということで、ちょうど渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで開催中の『バンクス花譜集』展をご紹介します。

http://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/14_banks/index.html

海外通信<スイス編>バーゼル その2 フォルクスハウス

海外通信では、海外で暮らす町田ひろ子アカデミーの卒業生が、現地で感じる日々のことをレポートします。

 前回話題にしたヴィトラに続いて、今回もバーゼルのインテリアの話です。スイスの建築家 Herzog & de MeuronがデザインしたVolkshaus basel bar/brasserie Basel。バーゼルへ出発する数日前に、たまたま開いた雑誌にこのデュオが設計した建築のバーゼル特集があり、絶好の機会!ということで、住所をしっかりメモして行ってきました。

フォルクハウスには歴史があり、始まりは14世紀の荘園領主の家にまでさかのぼるそうです。1905年にバーゼル市の所有になり、政治、社会、文化活動の中心地として使われ、1925年にはコンサートホール、ホテル、レストラン、図書館等をさらに加え、新しいフォルクスハウスとしてオープンしました。その後、時間を経るごとに忘れ去られてしまったこの建物を、再度バーゼルの中心地として復活させる計画があがり、今に至ります。このバーとブラッスリーは、その計画のNo.1とNo.2です。計画はNo.9まである様ですが、まだ終わりではないとの事。

入り口を入ってすぐにバースペースがあり、ブラッスリーはその奥に位置しています。入っての第一印象は黒一色!

海外通信<スイス編>バーゼル その1 ヴィトラキャンパス

投稿者:卒業生

校舎:東京校

海外通信では、海外で暮らす町田ひろ子アカデミーの卒業生が、現地で感じる日々のことをレポートします。

スイスの北西部に位置するバーゼルへ、画家Gerhard Richterの展覧会見学とスイスのデザイナーズ家具の会社ヴィトラへ訪れる為に行ってきました。

バーゼルはスイス、フランス、ドイツの3つの国の国境が接している街で、ヴィトラの工場敷地はドイツ領にありヴィトラキャンパスと呼ばれています。有名建築家達が設計した建築、デザインミュージアム、ショールームのヴィトラハウスがあります。私はバーゼル市内からバス55番に乗って行きました。かかった時間は20-30分程でしょうか。

ここにある建築を見たくて以前一度訪れていたのですが、当時はまだスイスの建築家 Herzog & de Meuron 設計のヴィトラハウスが建築中で、SANAA設計の工場は無かったので機会があればまた訪れたいと思っていました。今回は建築ツアーとショールームを見学しましたが見所が満載で半日があっという間に終わったという印象です。


ヴィトラハウス

海外通信<ロンドン編>ロンドンの新観光名所The Shard

投稿者:卒業生

校舎:東京校

海外通信では、海外で暮らす町田ひろ子アカデミーの卒業生が、現地で感じる日々のことをレポートします。

こんにちは。猛暑も落ち着いて、日本もずいぶん過ごしやすくなった頃でしょうか?
ロンドンは2週間ほど前からすっかり秋めいてきて、慌ててコートやロングカーディガンなどを引っ張り出したところです。丁度この9月で在英1年になるのですが、またあの暗い冬がやってくるかと思うと今からややげんなりです(苦笑)

先日ずっと以前から気になっていたザ•シャード にお友達とランチに行ってきました。


※WEBからお借りしました。