夢の実現~仕事と子育てのための事務所兼自宅~

アカデミーを卒業して6年、やっと主人の設計事務所兼自宅が完成しました!
今回は私がアカデミー入学の動機から、在学中、卒業、現在まで、完成した事務所兼自宅の写真をご紹介しながらお話したいと思います。
福岡ブログ16102801

「1.アカデミー入学のきっかけ」
建築士の主人の設計事務所立ち上げにあたり、 自分のできることは何かと考えていた頃、 アカデミーの卒業プレゼンに参加しました。町田校長のお話を聞いて 、インテリアコーディネーターという仕事をやってみたいと思いました! 資格だけではない、 実践で役に立つ勉強ができるところが入学の決め手となりました。

福岡ブログ161028

「2.在学中は・・・」

仕事をしながら課題を提出することはなかなか大変でしたが、 達成感があり、思い返せば楽しいものでした。グループ制作はみんな真剣に取り組んでいて、それぞれ知識も好きなものも違うので、 大変刺激になりました。在学中に結婚し、妊娠。今考えればだいぶ生き急いでいましたね。(笑 ) 

出産後、子供と連れて卒業課題を提出、プレゼン。クラスメートとは少し遅れて無事卒業することが出来ました!

「3.現在の私のICの仕事」

3人の子育てが中心ですが、今回の事務所兼自宅の内装をはじめ、住宅、 病院の内装、 公共施設の仕事もあります。アカデミーで習得した手描きパースは打合せの時に大変役に立っています。

子供が大きくなったら、 もっと仕事を拡げていきたいと考えています。

「4.自宅兼事務所のコト」

自宅兼事務所は、設計(仕事)家族(プライベート)応接(来客)の3つの要素の程よい距離感を保つための中庭を設置。良かったら事務所のHPもご覧下さい。http://shiokenchiku.hippy.jp

事務所ミーティングルーム、 リビングを中心に塗り壁にしました。幅木は細く引き戸の枠を無くし、シンプルな空間を心掛けアクセントのタイルや木を使いました。

苦労したことは、 やはり現場の方とのコミュニケーションですね。初めてやる事も多かったので、 現場の方も大変だったと思います。建物に関わる人たちと一緒に作っていく楽しさも感じました!

「5.アカデミーで学んで良かったことは?」

インテリアの勉強はまったく初めてでしたが、パースの描き方。 設計プランニング、色彩計画、プレゼンテーションなど実務に直結したカリキュラム。課題をやり遂げる事で自信もつきました!

「6.お仕事のやりがいと今後の目標・・・」

お施主さんが喜んでくれること。 図面・計画通りの建物が建つこと。

今後の目標はコーディネーターとしてより多くのお施主さんと関わり満足してもらうことです。子育てと奮闘しながらですが、これからも初心を忘れず、ICとして頑張ります。

在校生の皆さん、これから入学を検討されている方、夢は叶います!

「インテリアコーディネーターのプロになる!」ために、焦らず一歩一歩確実に進んで下さい。アカデミー卒業生として応援しています。

福岡校IC専門科卒業生(22期)小塩 利加