【英国KLC × アカデミー】オンラインインテリア研修

【英国KLC × アカデミー】オンライン研修

コロナで変わる世界のトレンド
―英国発のリアルな情報を直接ゲット!―

町田校長から研修のお誘い

町田ひろ子アカデミーは隔年実施している英国インテリアデザイン研修旅行はコロナ禍のため、本年の開催は中止となりました。
ところが、英国ロンドン「KLC School of Design」の力強い支援で、今年はライブによる夢のオンライン研修が東京とロンドンを結んで実施できることとなりました。 私共は、皆様と共にこの日本の閉塞感を乗り越え、インテリア業界から行動を起こせることが出来ればと願っています。英国からは世界で活躍する女性デザイナーが旬のプロジェクトをプレゼンテーションします。 ぜひ多くの皆様のご参加を得て実現したいと願っております。

1

人生100年時代のデザイン

デイビッド・ピンスカー David Pinsker
(コミュニケーションコンサルタント)

デイビッド・ピンスカー David Pinsker
10/19(火)
19:00~20:00
英国Bristol(ブリストル)出身。企業コミュニケーションおよびマーケティング分野のエキスパートとして、日本で30年以上にわたり活躍。イタリア出版社「DeAGOSTINI(デアゴスティーニ)」の日本オフィス立ち上げや組織構築に尽力。最近では、ドイツ化学・医薬品メーカー「MERCK(メルク)」にて日本における企業コミュニケーションを統括。母国語である英語の他、日本語、フランス語、及びドイツ語を流暢に駆使する、多彩なコミュニケーション力。多文化社会を肌で理解し、日本において活動の場をさらに広げている。
プレゼンテーションの概要
klc_Seminer001人生100年時代における英国人の賢い年の取り方、ライフスタイルとその選択方法。さらに多様化している英国人の暮らし、住まい、そして住まいの選び方について話します。

110/19(火) 19:00~20:00

人生100年時代のデザイン

デイビッド・ピンスカー
David Pinsker
(コミュニケーションコンサルタント)

デイビッド・ピンスカー David Pinsker
英国Bristol(ブリストル)出身。企業コミュニケーションおよびマーケティング分野のエキスパートとして、日本で30年以上にわたり活躍。イタリア出版社「DeAGOSTINI(デアゴスティーニ)」の日本オフィス立ち上げや組織構築に尽力。最近では、ドイツ化学・医薬品メーカー「MERCK(メルク)」にて日本における企業コミュニケーションを統括。母国語である英語の他、日本語、フランス語、及びドイツ語を流暢に駆使する、多彩なコミュニケーション力。多文化社会を肌で理解し、日本において活動の場をさらに広げている。
プレゼンテーションの概要
klc_Seminer001人生100年時代における英国人の賢い年の取り方、ライフスタイルとその選択方法。さらに多様化している英国人の暮らし、住まい、そして住まいの選び方について話します。
2

自立高齢者ヴィレッジと不動産のデザイン

ローリー・ピンカートン=ロレット Lori Pinkerton-Rolet
Director of Park Grove Design

ローリー・ピンカートン=ロレット Lori Pinkerton-Rolet
10/26(火)
19:00~20:00
パークグローブデザインのオーナーディレクター。ホテルや開発プロジェクトと共に、介護施設、認知症施設、リタイアした人達のための施設の設計を専門としている。またデザイン設計に関連するタイムリーで多様な情報をあらゆる人々が利用できるサイトで、介護施設等の設計のための情報を発信するポッドキャストのホストとして活動している。BIID(英国インテリアデザイン協会)元会長。
プレゼンテーションの概要
ローリー・ピンカートン=ロレット実績シニア(高齢者)の暮らし方―自立型高齢者村から支援を必要とする人達の施設また老人ホームのケーススタディ。これらの各セクションのケーススタディ事例を紹介し、その他の多くの事例も取り上げながらその詳細を話します。

210/26(火) 19:00~20:00

自立高齢者ヴィレッジと不動産のデザイン

ローリー・ピンカートン=ロレット
Lori Pinkerton-Rolet
Director of Park Grove Design

ローリー・ピンカートン=ロレット Lori Pinkerton-Rolet
パークグローブデザインのオーナーディレクター。ホテルや開発プロジェクトと共に、介護施設、認知症施設、リタイアした人達のための施設の設計を専門としている。またデザイン設計に関連するタイムリーで多様な情報をあらゆる人々が利用できるサイトで、介護施設等の設計のための情報を発信するポッドキャストのホストとして活動している。BIID(英国インテリアデザイン協会)元会長。
プレゼンテーションの概要
ローリー・ピンカートン=ロレット実績シニア(高齢者)の暮らし方―自立型高齢者村から支援を必要とする人達の施設また老人ホームのケーススタディ。これらの各セクションのケーススタディ事例を紹介し、その他の多くの事例も取り上げながらその詳細を話します。
3

環境保全のためのデザイン設計

第1部:バレンティーナ・ミセリ Valentina Miceli
Architect

バレンティーナ・ミセリ Valentina Miceli
11/2(火)
19:00~20:00
ロンドンとローマを拠点に活躍する建築家。ロンドンのバタシー発電所(Battersea Power Station)や科学博物館(The Science Museum London)の常設展示スペース、8ビショップスゲートタワーのプロジェクトに参加。2017年から「WEサステナビリティグループ」のメンバーとして、ウェルビーイング-心身ともに充実した空間-に重点を置いて活動。オフィスにおけるウェルビーイングの環境向上を推進している。
プレゼンテーションの概要
バレンティーナ・ミセリ話題性に富んだ環境的に持続可能で、環境に配慮したデザインに関して、RIBA(王立英国建築家協会)が使用しているSDGsの7つについて説明。英国が建設環境でどのように行っているか概要と材料を選択するために確立されたガイドライン、BIIDの新しい3年間の持続可能性戦略の概要を発表。
3

第2部:ニコラ・キーナン Nicola Keenan
Director of Boxx Creative

ニコラ・キーナン Nicola Keenan
11/2(火)
19:00~20:00
Boxx Creativeの共同設立者兼ディレクター。2017年に設立。ホスピタリティからレジャー、住宅、そして職場に至るまでのクリエイティブなサービスを提供。教育やメンタリング、コンサルティングを通じて知識と経験を共有したり、イベントでの基調講演やパネルディスカッションに参加し、デザイン分野における積極的な変化を促進することに情熱を注いでいる。環境に配慮することはもちろん、エシカル的意識の高いコミュニティ作りにも焦点を当てている。
プレゼンテーションの概要
ニコラ・キーナン実績Boxx Creativeが最近行ったプロジェクトのケーススタディとして、イタリア・アルプスのホテルのリノベーションやBoxx Creativeのスタジオ施設の設計を発表。各プロジェクトの設計プロセスと傾向、そして使用されたマテリアルについて説明します。

311/2(火) 19:00~20:00

環境保全のためのデザイン設計

第1部:バレンティーナ・ミセリ
Valentina Miceli
Architect

バレンティーナ・ミセリ Valentina Miceli
ロンドンとローマを拠点に活躍する建築家。ロンドンのバタシー発電所(Battersea Power Station)や科学博物館(The Science Museum London)の常設展示スペース、8ビショップスゲートタワーのプロジェクトに参加。2017年から「WEサステナビリティグループ」のメンバーとして、ウェルビーイング-心身ともに充実した空間-に重点を置いて活動。オフィスにおけるウェルビーイングの環境向上を推進している。
プレゼンテーションの概要
バレンティーナ・ミセリ話題性に富んだ環境的に持続可能で、環境に配慮したデザインに関して、RIBA(王立英国建築家協会)が使用しているSDGsの7つについて説明。英国が建設環境でどのように行っているか概要と材料を選択するために確立されたガイドライン、BIIDの新しい3年間の持続可能性戦略の概要を発表。

第2部:ニコラ・キーナン
Nicola Keenan
Director of Boxx Creative

ニコラ・キーナン Nicola Keenan
Boxx Creativeの共同設立者兼ディレクター。2017年に設立。ホスピタリティからレジャー、住宅、そして職場に至るまでのクリエイティブなサービスを提供。教育やメンタリング、コンサルティングを通じて知識と経験を共有したり、イベントでの基調講演やパネルディスカッションに参加し、デザイン分野における積極的な変化を促進することに情熱を注いでいる。環境に配慮することはもちろん、エシカル的意識の高いコミュニティ作りにも焦点を当てている。
プレゼンテーションの概要
ニコラ・キーナン実績Boxx Creativeが最近行ったプロジェクトのケーススタディとして、イタリア・アルプスのホテルのリノベーションやBoxx Creativeのスタジオ施設の設計を発表。各プロジェクトの設計プロセスと傾向、そして使用されたマテリアルについて説明します。
4

デザインにおける影響とインフルエンサー

エイドリアン・チン Adrienne Chinn
Interior Designer

エイドリアン・チン Adrienne Chinn
11/9(火)
19:00~20:00
イギリス在住30年以上のカナダ人。ジャーナリズムやテレビでのキャリアを経て、KLCスクールオブデザインを卒業。1999年からロンドンを拠点に、ヨーロッパ、カナダなどでプロジェクトに携わり、ロシアやカザフスタン、日本などでインテリアデザインの講演も行う。また定期的にデザイン雑誌に執筆し、英国「Period Ideas Magazine」のデザインコラムニストとして活躍。2014年から母校KLCスクールオブデザインでデザイン講師を務める。
プレゼンテーションの概要
エイドリアン・チン実績マリア・スピーク、ベアタ・ヒューマン、ベン・ペントリース、オリバー・ヒースなどの現代的なインテリアデザイナーの作品を通してその主題を解説します。
1. インテリアデザインの世界的な影響
2. インテリアデザインの動向
    – パンデミックがインテリアデザインをどのように変えたか。
3. 事例研究

411/9(火) 19:00~20:00

デザインにおける影響とインフルエンサー

エイドリアン・チン
Adrienne Chinn
Interior Designer

エイドリアン・チン Adrienne Chinn
イギリス在住30年以上のカナダ人。ジャーナリズムやテレビでのキャリアを経て、KLCスクールオブデザインを卒業。1999年からロンドンを拠点に、ヨーロッパ、カナダなどでプロジェクトに携わり、ロシアやカザフスタン、日本などでインテリアデザインの講演も行う。また定期的にデザイン雑誌に執筆し、英国「Period Ideas Magazine」のデザインコラムニストとして活躍。2014年から母校KLCスクールオブデザインでデザイン講師を務める。
プレゼンテーションの概要
エイドリアン・チン実績マリア・スピーク、ベアタ・ヒューマン、ベン・ペントリース、オリバー・ヒースなどの現代的なインテリアデザイナーの作品を通してその主題を解説します。
1. インテリアデザインの世界的な影響
2. インテリアデザインの動向
    – パンデミックがインテリアデザインをどのように変えたか。
3. 事例研究
5

スマホ脳とインテリアコーディネート

町田ひろ子 Hiroko Machida
町田ひろ子アカデミー 校長

町田ひろ子 Hiroko Machida
11/16(火)
19:00~20:00
日本の美術大学を卒業後、スイスで家具デザイン、米国で環境デザインを学ぶ。1978年に「町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミー」を開講。現在は全国5校のアカデミー校長として、教育活動に務めています。また一級建築士事務所(株)町田ひろ子アカデミーの代表として、インテリア・環境デザインのプロジェクトを手掛ける。
プレゼンテーションの概要

スマホを手放すことが出来ないひとが陥る脳疲労。

― これまで人類が体験したことのない種類のストレスが存在することになった

― アンデシュ・ハンセン著「スマホ脳」より抜粋

コロナ禍以来、ストレスとインテリアに深い関心を持ち、様々な提案をしている。認知神経科学の分野「神経美学」の知見を活かした高齢者福祉施設及びバイオフィリックデザインを取り込んだ最新のこども園のプロジェクトについて話します。

511/16(火) 19:00~20:00

スマホ脳とインテリアコーディネート

町田ひろ子
Hiroko Machida
町田ひろ子アカデミー 校長

町田ひろ子 Hiroko Machida
日本の美術大学を卒業後、スイスで家具デザイン、米国で環境デザインを学ぶ。1978年に「町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミー」を開講。現在は全国5校のアカデミー校長として、教育活動に務めています。また一級建築士事務所(株)町田ひろ子アカデミーの代表として、インテリア・環境デザインのプロジェクトを手掛ける。
プレゼンテーションの概要
スマホを手放すことが出来ないひとが陥る脳疲労。

― これまで人類が体験したことのない種類のストレスが存在することになった

― アンデシュ・ハンセン著「スマホ脳」より抜粋

コロナ禍以来、ストレスとインテリアに深い関心を持ち、様々な提案をしている。認知神経科学の分野「神経美学」の知見を活かした高齢者福祉施設及びバイオフィリックデザインを取り込んだ最新のこども園のプロジェクトについて話します。

募集要項

募集人数:100名
参加費:全5回 30,000円(税込)
会場:Zoomを使用したオンライン開催。日本語通訳対応。

お支払い方法

お支払い方法は、銀行振込・クレジットカード決済がご利用になれます。
※申込後、5日以内にお振込みください。

銀行振込

三井住友銀行 赤坂支店
普通口座 6333401
(株)町田ひろ子アカデミー

※振込手数料はご負担ください。

クレジットカード

後日、クレジット払いのご案内メールをお送り致します。
※ご利用できるカード:Visa、 MasterCard、JCB、AMEX、Diners
※フィーチャーホン(ガラケー)からのクレジットカード決済はできませんのでご了承下さい。

申込みフォーム

必要事項をご記入いただき、“送信”ボタンを押してください。
ご入力(記入)いただいた個人情報は、セミナー申込受付管理に利用させていただきます。

また、弊校より 講座関連情報・セミナー情報を 電話・メール・郵送にてご連絡させていただく場合がございます。

*は必須項目です。
お名前*
フリガナ*
性別男性女性その他回答しない
年代*
住所*

※建物名、部屋番号もご記入ください
連絡先電話番号*
メールアドレス*
職業*会社員自営業派遣社員アルバイト・パート学生その他
会社名
業種通信販売業金融/保険業通信業流通/小売業運輸業旅行業 電力/ガス/水道製造業サービス業医療/福祉建設/不動産業放送/出版/マスコミ官公庁地方自治体学校その他
この講座を知ったきっかけ
お申込み内容*【英国KLC × アカデミー】オンライン研修(全5回)30,000円
お支払い方法*銀行振込クレジットカード決済
「Zoom」の使用について*初めて使用経験有よく使っている
卒業生の方はご記入下さい出身校 校 コース/科
卒業期:西暦 月卒業(修了)
在学時の氏名
ご質問やご不明点など


Please leave this field empty.

ご提供いただいたお客様の個人情報の取り扱いにつきましては、町田ひろ子アカデミーにおけるプライバシーポリシー(個人情報保護方針)に基づき、細心の注意を持って取り扱います。

※キャンセルの場合

受講料から、キャンセル料と振込手数料を差し引いてご返金致します。
次回以降にお振替の場合(1回のみ)は、キャンセル料はかかりません。

  • 4日前まで:受講料の10%のキャンセル料
  • 3日前~前日まで:受講料の50%のキャンセル料
  • 当日(返金なし):受講料の100%のキャンセル料

「【英国KLC × アカデミー】オンラインインテリア研修」についてのお問合せはお電話でも承ります。

お気軽にお問合せください
町田ひろ子アカデミー03-5411-0055
メールでのお問い合わせ:sekine@machida-academy.co.jp