【宇都宮校在校生】『LOOK LOOK 宇都宮』

こんにちは。町田ひろ子アカデミー宇都宮教室2年の坂本です。
本業は大谷石の加工業をやっていて、毎週土曜日に学校に通っています。
皆さんご承知の通り、仕事をこなしながら課題をこなすのはなかなか大変ですが
楽しいクラスのメンバー、優しい先生方に支えられ何とか1年5か月頑張って来た所です。
今回ブログのお話を頂き、インテリアを学ぶ皆さんに
大谷石を少しでも身近に感じていただけたらと思い書かせていただきました。

大谷石 町田ひろ子アカデミー宇都宮教室 ブログ

大谷石は栃木県宇都宮市の北西部にある大谷町を中心に採掘される凝灰岩です。
石材の中では軽量で柔らかく加工が容易であり、耐火性、防湿性に富んでいるため、
昔から石塀や蔵などの建材として利用されてきました。
現在は、薄くスライスした板材を内装材として利用する事の方が多く、
目にする機会も増えてきました。コースターや花器などとしても利用されています。

町田ひろ子アカデミー 宇都宮教室

アカデミーに入学して少し経った頃、町田校長にお会いする機会がありました。
「大谷石をもっとインテリア材として活用するにはどうしたら良いと思いますか?」と尋ねた時に、
校長から返ってきた答えは
「とにかくLOOK!LOOK!良いものを見たら絶対にクリッピングしておくこと!」でした。
その時はそれがどう繋がるのだろうか…と思いながらも
漠然と気になったものはクリップしておきました。
そうしている内に、ショールームなどで素敵な家具や雑貨を見かけると、
これを大谷石でも作れないか?
など仕事に繋がる視点で見るように意識が変わってきました。
このブログを書いている今、グループプレゼンの準備真っただ中です。
宇都宮にいると東京のようにショールームやショップが多くないので、
雑誌やインターネットによる情報収集が殆どになります。
仕事で忙しくて時間が取れなくなってくると
そういった情報だけでは行き詰まってしまう事が多々あります。

そんな時こそLOOK!LOOK!を意識して、心地よい空間を体感する!
実際に自身の目や肌で感じることが大切だと痛感させられます。

わかっていても難しい所なのですが、
できるだけ楽しみながら最後まで努力して納得のいくプレゼンテーションにしたいと考えています。

最後になりますが、宇都宮には大谷石で造られた素敵な教会や蔵などの建造物がたくさんあります。
2018年5月には市内に点在する38個所の文化財が「日本遺産」に認定され、
県外はもとより外国からの訪問も増えています。

是非、そんな心地よい空間を体感しに訪れてみてください。

そして世界にここだけの石。温かみのある石に実際に触れて頂き、
皆様の今後のプランニングにおいて提案素材の一つとしていただければ幸いです。

町田ひろ子アカデミー 宇都宮教室 ブログ

宇都宮教室 インテリア専門科2年 坂本