インテリアを学び始めて、変わった事(+祖父家のリフォーム)

投稿者:在校生

校舎:東京校

こんにちは!

私はインテリアコーディネーター専門科(土曜日コース)で、林先生のクラスに通っています。

お先に私がなぜ学校に入学したかをさらっとお話ししますと、自分の将来を考えた時に、好きを仕事にすることが一番幸せだと思ったからです。
(模様替えや間取りを考えるのが昔から趣味でした!)

好きを仕事にしたいと思ったその瞬間に入学手続きをしてました笑。

こういう事は、勢いが大事ですね!

さて現在は学校に通い始めて2ヶ月が経ちました。
ブログを書いてみない?とのお誘いを頂いたので、今日は、学校に通い始めて変わったこととして、

生活

見方の変化(+祖父母家リフォーム)

をお話ししたいと思います。

①生活

平日は普通に仕事をし、土曜日は学校へ行く。結構ハードです笑

↓が現在の私の生活スタイルです。

仕事に行く。
学校の宿題をしたいから、ハイスピードで仕事する。(効率の良い仕事方法も前より考えるようになりました笑)

早く家に帰って、ハイスピードで寝る支度を済ませる。

机に座り、落ち着いて宿題をする。

次の日の仕事の為に23~24時前には寝る。

仕事に行く。

という感じです。

バタバタしてはおりますが、時間の締めを気にしながら生活する様になり、何もなくダラダラしていた時より、時間を有効活用出来ている、かつ(しっかり寝ているので)健康な気がします。

また、私自身がアスリート気質なので、一つの事を頑張ることが、とても楽しく、充実しています。

②見方の変化(+祖父母家リフォーム)

私の言う見方の変化とは、「今まで当たり前だと思っていたものを違った目線で見る事で、今まで見えていなかった部分が見える様になった」と言うことです。

具体的には、祖父母の家の話を例にお話ししたいと思います。

私の祖父母の家は、築90年を超えており、縁側、土間、掘り炬燵がある、昔ながらの木造住宅です。

最近祖父母共に高齢になってきたという事で、家の一部をリフォームすることとなりました。

そこで、リフォーム前の家の写真を撮りにいったのですが、改めて家を見た時に、ちょうど授業で習った、床、壁、建築等々のお話と重なる部分があり、今までは意識したことのない部分が見えてきました。 これからその新たに見えてきた部分とその写真を紹介したいと思います。

ほんの一部ですが、授業でどんな事を学べるかの参考にしていただけたらと思います。

まず玄関です。

machidablog_20180622_d

土間があり、上がり框があります。基本的に空間は壁やドアではなく、障子等で仕切られています。障子は、湿度に合わせて、湿気を蓄えたり放出したりするとのことです。現在は湿度調整をしてくれる壁があるようで、LIXILさんのエコカラット(壁)がそれになります。 ※授業でエコカラットも学びました。

こちらも土間です。

machidablog_20180622_a

見えている柱と柱の間の白い壁は、土壁です。土壁にも調湿効果があるようで、夏は涼しく、冬は寒くなりません。たしかに夏でもエアコンをつけていなくても、涼しかった記憶があります。

こちらは、三和土(たたき)の床です。

machidablog_20180622_e

三和土とは、玄関から土足で入ることができる、土やコンクリートなどで仕上げた土間の部分のことで、「叩き土」に石灰や水、苦汁を混ぜて練ったものを土間に塗り、たたき固めたものを言います。

歩いて見ると分かるのですが、見た目は土ですが、質感は固めです。

machidablog_20180622_b

(おそらく上の土間も表情が少々異なりますが、三和土だと思います!)

こちらは、土壁を取っ払った後の柱の写真です。

machidablog_20180622_c

建築の授業では、家を建てる際の工法を学びましたが、柱で家を支えているので在来工法だ!と気付きました。 まだまだたくさんあるのですが、以上が私が学校に通い始めてから、新たに見えるようになったものの一例です。

そして最後にまとめですが、今回学校に通い始めて変わったこととして、

生活

見方の変化 (+祖父母家リフォーム)

の二点をお話しさせて頂きました。

特に②については、これから勉強を進めて行くと、今までは見えなかった部分を、日々の中から見つけることが出来るようになると思います。

そんな小さな気づきをコツコツと集めて、素敵なインテリアコーディネーターになれるように、引き続き楽しみ、頑張りたいと思います。

もし学校入学を迷われてる方がいましたら、まずは授業見学の参加をお勧めします^^ 長々とお付き合い頂きありがとうございました。

インテリアコーディネーター専門科

1Cクラス 内藤