【福岡校在校生】2年生に向けて~3足の草鞋をはいて~

こんにちは。福岡校インテリアコーディネーター専門科1年の細溝です。

現在、私は4歳の娘を育てながら、フルタイムでリフォームの会社で働き、週に1日アカデミーに通う生活を送っています。子育てをしながら働き、学校に通っている今の私の生活を少しですが、ご紹介させていただきます。同じように子育てをしながら、インテリアに興味はあるけど学校に通うかどうか迷っている方の参考に少しでもなることができれば幸いです。

fukuoka_blog_20190216_1
↑我が家のキッチンスペース。学校で何か学ぶたびにちょこちょこ模様替えをしています。

【全日制在校生】今年一年を振り返ってみました。

こんにちは。

東京校全日クラスに通っている久保と言います。

町田ひろ子アカデミー 東京校 全日制在校生 ブログ

上の写真は、先日まで外苑前で開催されていたライトアップです。
帰り道にふらっと寄れちゃうっていいですね。

ブログを書くのは何年ぶりだろう…といった感じで、少し戸惑っているのですが、せっかくみなさんに見ていただける機会なので、私なりに今年を振り返ってみたいと思います。

まず、簡単に自己紹介をさせていただきますと…。今までは、病院で看護師をしていました。建築・インテリア業界の夢、一度きりの人生好きなことを仕事にしたい!という思いを捨てきれず、ここ町田ひろ子アカデミーでインテリアを学ぶことを決めました。決めてからは、1年間収入がなくなるという現実を目の前に、必死に学費と1年間分の生活費を貯め、今年4月に晴れて入学することができました(^^) 

そこまではいいのですが、入学してからというもの、正直なところ看護師時代より忙しい…。なぜかというと、追求心が増してしまった…?と自分では、思っているのですが、何でもかんでも凝り性になってしまいました(笑)

学校での課題はもちろんですが、もっともっといいものにするため、休日には美術館に行ったり(恥ずかしながら今までは行ったことがなかったです…)、ホテルデザインを見に行ったり行動範囲が広くなったので、バタバタと動き回っている毎日です(笑)

写真は、11月に訪れた神戸の異人館。
西洋建築がずらーっと並んでいて、入場パスポートを買うと家の中に入ることができます。

町田ひろ子アカデミー 東京校 全日制在校生 ブログ

ウィリアムモリスのベッドルームです。世界観が素敵でした。

町田ひろ子アカデミー 東京校 全日制在校生 ブログ

こちらはコテコテのバロック様式。
その他にも、イギリスの家、フランスの家、うろこの家など興味深いものばかりでした。
ちなみに、近くにおいしいパン屋さんもあります!笑

11月中旬には、1年間の学生生活での大イベント、「公開プレゼンテーション」がありました。クラス代表に選ばれたグループが代表となって、東京ビックサイトのステージで、『私発信の今日町屋』をプレゼンします。全日クラスからは、チームスピリッツが代表として、150人+立ち見エリアで大勢のプロの前ですばらしいプレゼンをしてくれました。代表チームはもちろん、どのチームも代表に選ばれるために全力で努力したことや公開プレゼンに参加できたことはとてもいい経験になりました。

そして、もう一つの試練。先日、インテリコーディネーター資格試験2次試験を終えました。課題と並行しながら、ものすごい勢いで勉強をして臨んだ試験でしたが、手ごたえは…。何とも言えないので、結果を待つのみです。受かっていますように…。

そんなこんなで私にとって、最も忙しくも楽しく充実した2018年が終わろうとしています。就職活動も本格的に開始して今月はこれからといった感じですが、、、卒業まで残された1日1日を大切に過ごしたいと思います。

皆様も体調くずされませんように、良いお年を。

インテリアコーディネーターコース(全日制)久保

トーヨーキッチン&リビングのショールームを見学

こんにちは!町田ひろ子インテリアアカデミー東京校スタッフです。

町田ひろ子インテリアアカデミーでは、インテリアコーディネーターに必要な要素として「たくさんの商品を見て、最新の情報を知り、実物を体感する」ことを「LOOK!LOOK!」という学びのキーワードにしています。

東京校のある表参道では、まさにインテリアの「LOOK!LOOK!ポイント」多数のエリア。
今回は、アカデミーのご近所にある、トーヨーキッチン&リビングのショールームを見学させて頂きました。

ガーデニングプランナー科入学から2ヵ月の学びと建築や植物と向き合う時間

はじめまして
ガーデニングプランナー科の土屋です。

テーマは自由という中でどんなブログにしたらよいか少し悩みました。
というのも、町田ひろ子アカデミーガーデニングプランナー科に入学してから2ヵ月間で、もともと好きな植物と建築を観に行く機会や日常で捉える時間がとても多く、特記する出来事を絞り込むのが難しいと感じました。 

課題の為やOPEN講座(校外見学)に参加するなど向き合っている時間がとても充実していたことを改めて思い返し、仕事と生徒の両立はとても大変ではありますが、自分が喜ぶ時間を沢山過ごせているなと実感しています。 

なので、そのようなとりとめのないものではありますが、2ヵ月間のアカデミーで学べたことや建築や植物と向き合えた時間を記させてもらえたらと思います。

それでは早速、ガーデニングプランナー科が開講した翌日に訪れた東京国立博物館の庭園解放です。

5代将綱吉が法隆寺に献納した五重塔や石碑、燈籠が遺されていて、由緒ある5棟の茶室が点在、古いものは1600年代に建てられた茶室も移築されています。春と秋の期間限定の解放で、今回わたしが訪問した時はもう桜は終わり皐月が咲いていました。写真は館内の美しい壁と窓から望む印象的な庭園です。

町田ひろ子アカデミー 東京校 ブログ

インテリアを学び始めて、変わった事(+祖父家のリフォーム)

投稿者:在校生

校舎:東京校

こんにちは!

私はインテリアコーディネーター専門科(土曜日コース)で、林先生のクラスに通っています。

お先に私がなぜ学校に入学したかをさらっとお話ししますと、自分の将来を考えた時に、好きを仕事にすることが一番幸せだと思ったからです。
(模様替えや間取りを考えるのが昔から趣味でした!)

好きを仕事にしたいと思ったその瞬間に入学手続きをしてました笑。

こういう事は、勢いが大事ですね!

さて現在は学校に通い始めて2ヶ月が経ちました。
ブログを書いてみない?とのお誘いを頂いたので、今日は、学校に通い始めて変わったこととして、

生活

見方の変化(+祖父母家リフォーム)

をお話ししたいと思います。