インテリアと子育て

【 入学の動機 】
1年半前にアカデミーを卒業いたしました市橋です。
娘の幼稚園入学と同時に、町田インテリアアカデミー1年生として勉強をスタートさせました。

インテリアの学校を検討した1番の理由は、娘が楽しく勉強できるような部屋作りのためでした。アカデミーの体験授業や説明会で、授業内容、そして先生方がイキイキしていたことも、入学の決め手となりました。

【 学校生活 】
私は週1回2年のコースを選択いたしました。最初は何もかも、胸弾ませることばかりでした。自宅で課題作成の際、娘用に簡単な課題を与えて、一緒に楽しんで作業をすることもありました。

1年目の秋には、英国研修に参加しました。インテリアの国際見本市の1つであるDecorexや100%Designの視察、活躍中のデザイナーの講義を受講するキャリアトレーニング、リノベーションしたホテル、イギリス人の方のご自宅訪問見学など、英国のインテリアの質の高さ、古きものと新しいもの融合、カラースキームなどを見ることができ、素晴らしい経験となりました。

osaka1

東京校 卒業制作プレゼンテーション

こんにちは。東京校スタッフです。

今週2016/3/19(土)は、いよいよ東京校の卒業制作プレゼンテーションを開催致します。

2015年度 卒業制作プレゼンテーション

卒業制作プレゼンテーションには、卒業制作課題で最も優秀な評価を得て選ばれた生徒6名が出場することができます。

・全日制コース1名
・専門科コース4名
・ガーデニングプランナー科1名

代表に選ばれた方達は、先週から今週にかけて発表に向けて遅くまで残って、プレゼンの練習や作業に取り組んでいます。

今年の卒業制作課題は「民泊」をテーマとして、題して「MIMPAKUでおもてなし」になります。

※民泊とは
個人宅の空き部屋を宿泊施設として利用すること

来る2020年の東京オリンピックに向かって、これからますます増加するであろう海外からの観光客に向けて「MIMPAKUでおもてなし」を提案いたします。