インテリアを仕事にする途中

こんにちは、事務局スタッフです。

― 今、大変な時期です。

インテリアコーディネーター専門科2年生(週1日クラス)と
全日制インテリアコーディネーターコース(週5日クラス)は
2020年3月の卒業に向けて、集大成となる卒業制作課題に挑戦しています。

― さらに同時に就職活動の真っただ中です。
(既に内定の方もいらっしゃいますが)

就職サポートもしているスタッフの私は、奮闘する生徒たちの頑張る姿を目の当たりにします。
仕事・家庭・子育てなど、と両立しながら最後の課題をこなし就活もするのです。

ですが、各クラスごと頼りになる専門性の高い講師陣に囲まれながら、
クラスメイトとも励まし合って、毎年この大変な時期を乗り越えています。

今年もありがたいことに多くの住関連企業の皆さまから、
「アカデミーを卒業する生徒だから迎え入れたい」と、求人依頼が多数寄せられています。

それは、卒業生たちの活躍があってこそ。住関連企業からの評価が高いのは
 卒業生たちがさまざまな場所で、企業で、仕事を続けているお陰です。

町田ひろ子アカデミー東京校 ブログ昨年の会場の様子

tokyo_blog2020011001ロビーでの作品展示

今年は3月21日に卒業式&クラス代表による卒業課題プレゼンテーション発表があります。
(プレゼンテーションは見学可能・後日ホームページでご案内)
それまでに、作品の完成と就職活動がスムーズに運べるように、先生方と一緒に陰ながら応援していきたいと思います。頑張れ!!

事務局スタッフ

2018年度卒業式終了。「卒業生の言葉」をお届けします。

2018年度の卒業式が終了しました。

2018年3月23日にTEPIAホールにて「2018年度 卒業式」が開催され 、卒業生代表として、インテリアコーディネーターコース全日制の小柏さんから「卒業生のことば」をいただきました。一年前はインテリアの知識ゼロで、ノーフューチャーだったという小柏さんの思いが綴られた文章です。
卒業式当日の写真と共に、ぜひご覧ください。

tokyo_blog2019032901-min

大谷石資料館

こんにちは。

突然ですが皆さん,大谷石はご存知でしょうか。大谷石は古くから、建材として用いられてきた石材の一種です。
少し前の話になるのですが、私は栃木県宇都宮市にある「大谷石資料館」に行ってきました。

とっても幻想的!

写真の背面に見える切り込みの数だけ石が切り出されたことがわかります。
この切り出し跡を見るだけで、人の手で切り出していた時代から機械へと移りゆく様が見てとれます。

インテリアコーディネーター 東京校 ブログ

2016年卒業式終了。「卒業生のことば」をお届けします。

2016年卒業式終了。

2017年3月25日にTEPIAホールにて「2016年度 卒業式」が開催されました。 卒業生代表として、インテリアコーディネーターコースの松重さんから「卒業生のことば」をいただきました。一年前はインテリア初心者だった松重さんの思いが綴られた文章です。卒業式当日の写真とともに、ぜひご覧ください。

町田ひろ子 インテリアコーディネーター デザイナー スクール

アイデア満載の卒業制作作品展は4月2日(日)まで。

こんにちは。町田ひろ子アカデミー東京校事務局です

先日終わったばかりの卒業制作プレゼンテーション。今、アカデミーでは卒業企画第2弾として、4月2日(日)まで「卒業制作作品展」を開催中です!

blog_tokyo_20170329_1