「ディスプレイ」の授業

町田ひろ子アカデミー東京校 インテリア全日制コース在校生ブログ

こんにちは。

インテリアコーディネーター全日クラスに通う中島と申します。

全日クラスは現在、3月の卒業に向け、卒業課題制作、インテリアコーディネーター2次試験の勉強(今年度は1次試験が台風で延期になったため、2次試験が2月末になってしまいました(泣))、就職活動と、どれも手を抜けない重要課題が三つ巴でやってきて、充実を超え、怒涛の日々(笑)を送っています。

アカデミーでの1年は本当にあっという間でした。右も左もわからなかった私が、今ではカラースキームをつくり、手描きでもCADでもパースをつくり、コーディネートのプレゼンテーションをするなんて、自分も驚きますが、友人知人夫両親は、もっと驚きます(笑)。

さて、町田ひろ子アカデミーでは、インテリアコーディネーションの授業の他に「基礎造形」「ディスプレイ」「フラワーアレンジメント」など、関連するさまざまなカリキュラムがありますが、今回は、この中でディスプレイの授業をご紹介したいと思います。

ディスプレイの授業では、はじめに空間構成やテーマを持ってディスプレイすることなどの基礎を学んだあと、季節ごとに音楽ホールのホワイエをディスプレイするOJTや学校に飾るクリスマスリース制作など、実際に手を動かす授業が多く、楽しく、実践的に学ぶことができます。

11月 クリスマスリース&スワッグ

町田ひろ子アカデミー東京校 インテリア全日制コース在校生ブログ

今年のテーマカラーは「赤」。チームに分かれ、アイディアを出し合い、制作します。
制作時間は1コマ(3時間)。時間内にできるか心配でしたが、やればできるものです!

町田ひろ子アカデミー東京校 インテリア全日制コース在校生ブログ

各チームの作品。学校にあるディスプレイ小物と各自家から持ってきた小物と、コーディネーションの課題で集めたファブリックの生地サンプルなどを活用し、素敵なリース&スワッグが出来上がりました。

1月 パーティーシーンディスプレイ

「バレンタイン」のパーティー会場の導入部にプレゼンテーブルを設置し、パーティーシーンを演出するという課題です。ピンワークという、ピン(針)のみで布地に美しいドレープをつくる手法を学びました。

町田ひろ子アカデミー東京校 インテリア全日制コース在校生ブログ

こちらが各チームの作品です。

私のチームは、化粧品会社のバレンタインパーティーを想定し、新作リップとチョコレートをセットにしたギフトBOXディスプレイする提案にしました。一人で悩む課題も多い中、チームで楽しく取り組むことができました。

町田ひろ子アカデミーでは、このようにコーディネーションの授業だけでなく、関連する様々な分野を学ぶことができるカリキュラムがあることも魅力のひとつだと思います。

全日制は1年間でこれらのカリキュラムを学ぶわけで、たしかに大変ではありますが、密度の濃い充実した1年を過ごすことができます。そしてそこには、クラスメイトの存在が欠かせません。この歳になって(40代後半です)、目標に向かって頑張る仲間と助け合い、笑い合う毎日が過ごせたことがなによりの宝です。

これからも、よろしくお願いいたします!

インテリアコーディネーター全日制 中島

インテリアを仕事にする途中

こんにちは、事務局スタッフです。

― 今、大変な時期です。

インテリアコーディネーター専門科2年生(週1日クラス)と
全日制インテリアコーディネーターコース(週5日クラス)は
2020年3月の卒業に向けて、集大成となる卒業制作課題に挑戦しています。

― さらに同時に就職活動の真っただ中です。
(既に内定の方もいらっしゃいますが)

就職サポートもしているスタッフの私は、奮闘する生徒たちの頑張る姿を目の当たりにします。
仕事・家庭・子育てなど、と両立しながら最後の課題をこなし就活もするのです。

ですが、各クラスごと頼りになる専門性の高い講師陣に囲まれながら、
クラスメイトとも励まし合って、毎年この大変な時期を乗り越えています。

今年もありがたいことに多くの住関連企業の皆さまから、
「アカデミーを卒業する生徒だから迎え入れたい」と、求人依頼が多数寄せられています。

それは、卒業生たちの活躍があってこそ。住関連企業からの評価が高いのは
 卒業生たちがさまざまな場所で、企業で、仕事を続けているお陰です。

町田ひろ子アカデミー東京校 ブログ昨年の会場の様子

tokyo_blog2020011001ロビーでの作品展示

今年は3月21日に卒業式&クラス代表による卒業課題プレゼンテーション発表があります。
(プレゼンテーションは見学可能・後日ホームページでご案内)
それまでに、作品の完成と就職活動がスムーズに運べるように、先生方と一緒に陰ながら応援していきたいと思います。頑張れ!!

事務局スタッフ

思い立ったが始めどき

こんにちは、インテリアコーディネーターコース全日制に通う小泉と申します。
今年の初めに町田ひろ子アカデミーへの入学を決めた私ですが、気づけばもう12月も半ば、あっという間でした。怒涛の充実した日々を過ごしております。
今日はここ最近の学校生活を少しご紹介します。

10月

思い切って参加した英国研修、町田ひろ子アカデミーの提携校・KLC school of designのエネルギー溢れる先生からロンドンの最新インテリアを学びました。

町田ひろ子アカデミー 東京校 全日制コース在校生 ブログ  町田ひろ子アカデミー 東京校 全日制コース在校生 ブログ

11月

JAPANTEXを終え、台風19号で1ヶ月延期となったインテリアコーディネーター一次試験の再試験を受けました。ここまでモチベーションを保つのが大変でしたが、アカデミーの先生が改めて傾向分析し、最後までサポートして下さいました。
勉強過多で鈍った体にピッタリのタイミングでバリアフリーの体験授業では、体を紐でくくり高齢者の動きを意識して、青山通りをクラスメイトと練り歩きました。

町田ひろ子アカデミー 東京校 全日制コース在校生 ブログ

12月

店舗コーディネーション課題に取組みつつ、ディスプレイの授業では、晴海トリトンスクエアの音楽ホールに3メートルのクリスマスツリーを飾りました。電飾、ボール、リボンとちょっとづつ準備を進めて、半日がかりで設置完了しました。

町田ひろ子アカデミー 東京校 全日制コース在校生 ブログ 

これから就職活動に本格的に取り組む時期になります。

私は30代半ばですが、インテリアコーディネーターの仕事に興味を持ちつつも、もうこの歳では遅いのでは?と将来への不安が先行してしまいインテリア業界への転職をなかなか志す事ができませんでした。

悩んだ末に、やはり一度きりの人生を楽しもうと、今年の初めに踏ん切りをつけて入学を決意しました。
入学時には、アカデミーで学んだ先の事は漠然としていましたが、どこまでも明るいクラスメイトとと共に学び、様々な分野の講師の先生方に教えていただく日々で、不安はありません。

私は悩んだ時間も無駄ではなく、その分、インテリアコーディネーターコース全日制で学ぶ一年を大切にできています。
自分が新しい事を始めたいと思った時期に行動するのがきっと正解なのだと思います。もし入学を迷っている方がいたら、少しでも参考になれば嬉しいです。 

インテリアコーディネーターコース全日制
小泉

【全日制在校生】入学して3ヶ月

こんにちは。
インテリアコーディネーターコース全日制に通っております真坂と申します。 
学校がスタートして早3カ月が過ぎました。 

私はこちらの学校に入学する前までは
子育て中心の専業主婦生活を20年以上も送っていました。
そんな生活から一転し、学校に毎日通うということが本音を言うと想像以上に大変で、
課題をこなすことで精一杯の日々を送っていますが、
それと同時に自分の興味のあるインテリアの面白さと難しさを学びながらも、
インテリアコーディネーターになることへの
わくわくを日々感じながら充実した時間を過ごすことができています。 

全日制では学校で授業を受けるだけではなく、
インテリアエレメントに関するショー ルーム見学などもカリキュラムに組み込まれています。
この3ヶ月の間に私たちは先生や学校のスタッフの方に引率していただきながら、

カーテン、家具、照明、床材、キッチンなどさまざまなショールームに行ってきました。
そこで詳しい説明を受けながらインテリアエレメントの現物を実際に見たり触れたりすることで
商品知識の理解も深めることができています。

在校生ブログ 町田ひろ子アカデミー 東京校アドヴァンにて

在校生ブログ 町田ひろ子アカデミー 東京校アドヴァンにて

また、先日は江戸東京たてもの園にも行ってきました。
文化的価値の高い歴史的建造物の数々はとても見ごたえがあり、
日本の素晴らしい建物の歴史を深く学ぶことができました。

江戸東京たてもの園にて 町田ひろ子アカデミー 東京校

江戸東京たてもの園にて

在校生ブログ 町田ひろ子アカデミー 東京校

江戸東京たてもの園にて

 

tokyo_blog2019070504江戸東京たてもの園にて

全日制クラスは先生方がとても優しく、
授業を楽しくしてくださるので
笑いの絶えない明るい雰囲気のクラスです。
そして私はクラスメイトにも大変恵まれ、
苦手な科目は教えてもらいながらなんとかやっています。

卒業までまだまだ学ぶことはたくさんありますが、
これからも出来るだけ多くのことを吸収し、
夢に向かって頑張りたいと思います。

インテリアコーディネーターコース全日制
真坂 陽子

 

 

似合う色+ビジネスマインドを学ぶ

投稿者:在校生

校舎:東京校

 はじめまして。
インテリアコーディネーターコース全日制の青山と申します。

開講からはや1ヶ月、コーディネーション、建築図面、パース図などの授業が目まぐるしいスピード進んでいます。
そんな中、今回はクラスで大盛り上がりだった「ビジネスマインド」の授業についてお伝えしたいと思います。

これからアカデミーで学び、その先にあるインテリアビジネスの世界。
そこで私たち一人一人がコミュニケーション力をUPするために
まずは自分に似合う色=サクセスカラーを身に付けよう、という授業でした。

似合う色とは、私たち一人一人が生まれながら持っている色彩要素(肌色、髪色、目の色)にマッチして、
肌をイキイキ、髪をツヤツヤに見せてくれる色のこと。

そんな魔法の色、知りたいと思いませんか?

町田ひろ子アカデミー 東京校 ブログ 似合う色

 町田ひろ子アカデミー 東京校 ブログ 似合う色

この授業では、コミュニケーションを円滑にするために外見力を高めるコツ、
似合う色の見つけ方、それぞれのカラーグループの特徴などを学んだ後、
先生がクラス全員、一人一人に似合う色=サクセスカラーの診断をして下さいました。

自分にはどんな色が似合うんだろう?
好きな色が似合わなかったらどうしよう…

とドキドキワクワクでしたが、
先生が顔の前に色の布をあてると、顔色がパッと明るくなるのがはっきりと分かりました。
逆に、似合わない色が顔まわりにくると、私の場合グッと顔色がくすんで黒ずんで見えてしまいます。
シミやシワが目立ってしまうんです…これは避けなければ!

そして診断していただいた、私に似合う色はこちら。

町田ひろ子アカデミー 在校生 ブログ 似合う色

「ソフトサマー」というカラーグループで、青みのある抑えめな色たちです。
グレーやネイビー、淡いピンクやラベンダーとブルー系が似合うそう。
好きな色も多いので嬉しい反面、ブラウンやベージュを選ぶ時には苦手な色もあるので注意が必要ということがわかりました。

これからインテリアコーディネートをする上でも、カラーの相性はとても勉強になりました。
それと同時に、先生が一人一人に似合う色を診断して、着こなしまで提案して下さるプロセスにも感激!

私もインテリアコーディネーターになったら、こんな風にお客さまに喜んで納得してもらえる提案の仕方をしたいなぁ…と思わず妄想してしまいました。

その証拠に、翌日アカデミーに登校してみると…
さっそく自分のサクセスカラーを着てきた人が続出!
効果テキメンですね。
やはり私も含めてみんなが、先生の分析や診断に嬉しく納得したからかな、と思います。

こんな風に、アカデミーの授業では講義内容そのものだけでなく(そもそも講義自体が濃いのですが…)、
先生の話し方やふるまいからも、ビジネスに必要なマインドを学ばせていただくことがたくさんあるのです。

これからますます課題が増えていくのかな…と不安もありますが
まずは大好きなインテリアを楽しもう!という気持ちで何でも吸収していきたいです。

インテリアコーディネーターコース 全日 青山 良子