EVERYDAY HOTEL DESIGN

どうも、2016年3月に東京校のインテリアコーディネーターコース全日制を卒業した東海林です。

卒業制作では「歌舞伎」を切り口に民泊を提案させていただきました。

今回は、僕の現在の仕事についてご紹介したいと思います。

町田ひろ子アカデミー 東京校 卒業生 ブログ

(Photo by DESIGN STUDIO CROW)

デザイナーズホテル宿泊体験 in ロンドン

皆様、こんにちは。 

インテリアが大好きで生涯の仕事にしようと決心し、4月から子育てと両立しながらインテリアコーディネーター専門科に通っています。 

皆様、Kit Kemp(キット・ケンプ)というインテリアデザイナーご存知ですか?

今回、主人の母国イギリスに帰省するにあたり、先生にロンドンに行くなら、Kit KempデザインのHam Yard Hotel(ハムヤードホテル)を見た方が良いとお勧め頂きました。リサーチしましたら、彼女のデザインしたホテルはロンドンに8軒、NYに1軒あることが分かり、ロンドンのピカデリーサーカスにある2軒のHam Yard HotelHay Market Hotelに思い切って宿泊することにしました。両ホテルとも、Kit Kempの素晴らしいデザインの空間に私は衝撃とトキメキが止まりませんでした。 

072202

魅惑のトルコとインテリア

こんにちは。
町田ひろ子アカデミー1Eクラスの砂川と申します。
短期間ではありますが、町田ひろ子アカデミーの生徒として授業を受けております。

現在リフォーム会社で働いておりますが、インテリアや建築に関して、学生時代に授業を選択した程度の知識しかないため、お客様とお話しをする上で、しっかり自分の言葉と知識を持ってより良い提案をしたく、また好きなお店を設計した女性建築士さんが卒業生だと知り、町田ひろ子アカデミーで間違いないと思い入学を決めました。

表参道へ通学をして、意識の高い皆さんと一緒に学ぶことができ自分自身のモチベーションもかなり上がっております!!!

今回はブログ担当ということで、とても魅力的で大好きな国【トルコ】について書きます。
私が感じたトルコは、ヨーロッパのようなアジアのような、これまで見たことのない幻想的な国でした。

海外通信<スイス編>Hotel Lavaux / ホテル ラヴォー

投稿者:卒業生

校舎:東京校

海外通信では、海外で暮らす町田ひろ子アカデミーの卒業生が、現地で感じる日々のことをレポートします。
レマン湖畔のローザンヌから、モントルーやヴヴェイに広がるラヴォー地区は、葡萄畑がユネスコの世界遺産に登録されています。

ローザンヌから電車で10分程の距離にある、エペス駅の近くに位置するこのホテル、ラヴォーは、レマン湖畔に建つモーテルとして1965年にAlberto Sartorisの設計によって建てられました。
そのホテルが、2012年に改装され四つ星ホテルとして再オープンしました。