いろんな学びがあった公開プレゼン

  公開プレゼンテーションへ向けての課題は、全課題の中で唯一のグループワークです。
そのため、個人でやる課題とは違う難しさもあり、楽しさもありと学べることがたくさんありました。
1人1人の個性が違うからこそ、自分にはない発想、テクニックなどの勉強になったことはもちろん、自分にはないものを持っているチームメイトに対する尊敬や感謝を感じることもできました。
クライアントへの伝え方、見せ方って、思っている以上に大事だということが1番の収穫でした。

tokyo_blog_20161215

群馬県から通学するアカデミーの生活

皆様はじめまして、こんにちは。
東京校に通っております、インテリアコーディネーター専門科2年の柳田と申します。

今回、私が町田ひろ子アカデミーへ通うことに決めた経緯やアカデミーでの生活を少しだけ綴ってみようと思います。

以前から、心が和むインテリア、素敵な空間、建築物に興味があり、このような空間に普段から触れられる環境に身を置きたい、とは思っておりましたが、子育てをしながら、自営業のお手伝いをしてまいりましたので、今の生活が変わる事は想像していませんでした。
しかし、たくさんの人と出会い、心に触れ、「人の心が癒される空間をつくりたい」と、本気で思い、5年後、10年後、好きな事を仕事にしている自分を想像し、その思いでインターネットで検索をして、この学校へ行く、と、決めました。
そのような思いの決断となる人々との出会いに感謝しています。