アカデミー卒業生による「中学生への職業体験指導」

アカデミーでは社会貢献の一環で、職業体験のご協力をしています。
昨年度は、多くの中学校からおしごとなりきり出前道場に「インテリアのお仕事体験」のご要望があり、約30の中学校へアカデミー卒業生を紹介し、インテリアについて教えています。

————

講師となるのはアカデミー卒業生で、フリーランスのインテリアコーディネーターです。普段仕事で多忙な卒業生たちですが、この時は中学生の皆さんにとても熱心に指導しています。

220514_blog7

宇都宮教室・卒業生よりお仕事の報告を頂きました(インテリア事例紹介)

こんにちは 町田ひろ子アカデミー宇都宮教室・インテリアコーディネーション講師の室賀です。

今回は、今年の3月にインテリア専門科を卒業した矢田部洋子さんから嬉しい報告がありましたので、ご紹介します。

矢田部さんは、元々栃木県矢板市に本社のある株式会社小堀建設で設計&インテリアコーディネーターとして勤めていました。

4~5年前に町田ひろ子アカデミー主催の英国デザイン研修に彼女も参加され、その時が私との出会いでした。
その後、学校説明会にも参加し、お仕事のスキルアップのためにと宇都宮教室に入学し、今年の3月に卒業したのです。
その彼女から、下記のメールが届きました。お客様K様から掲載の許可を頂きましたので、皆様にもご紹介いたします。

————————————–

玄関吹抜の2階のご主人の書斎のご提案です。
床は、ブラックウォールナットのヘリンボーンを採用し、本棚も同じウォールナットとし、シックなモダン・ダンディーとしました。

町田ひろ子アカデミー宇都宮教室・卒業生のインテリア施工事例

2/29(土)町田ひろ子校長と卒業生が話します

こんにちは、東京校事務局スタッフです。
 
今週末。
 
2/29(土)14:00から、東京校にて、
インテリアコーディネーターの生みの親である町田ひろ子校長と
未経験からインテリアコーディネートを学んで、現在リノベーション会社にて正社員として働いている卒業生がそれぞれ、
インテリアの仕事を伝える「オープンスクール」を予定しております。
 
町田ひろ子校長 施工実績町田ひろ子校長施工実績
 
卒業生施工実績卒業生施工実績
 
後半は、
 
「町田ひろ子校長がよく聞かれる質問トップ5」にお答えします。
さらには、参加された皆さんからも聞いてみたいことを募ります。
 
現役インテリアコーディネーター2人の実体験トーク、
そしてアカデミー校長と卒業生としての「クロストーク」もお楽しみいただけます。
 
ぜひ、半年に一度のこの機会にご参加ください。
お申込みをお待ちしております。
 
<のこり2席>
※ご入学をご検討の方向け
※インテリア初心者大歓迎
 
東京校事務局スタッフ

「ディスプレイ」の授業

町田ひろ子アカデミー東京校 インテリア全日制コース在校生ブログ

こんにちは。

インテリアコーディネーター全日クラスに通う中島と申します。

全日クラスは現在、3月の卒業に向け、卒業課題制作、インテリアコーディネーター2次試験の勉強(今年度は1次試験が台風で延期になったため、2次試験が2月末になってしまいました(泣))、就職活動と、どれも手を抜けない重要課題が三つ巴でやってきて、充実を超え、怒涛の日々(笑)を送っています。

アカデミーでの1年は本当にあっという間でした。右も左もわからなかった私が、今ではカラースキームをつくり、手描きでもCADでもパースをつくり、コーディネートのプレゼンテーションをするなんて、自分も驚きますが、友人知人夫両親は、もっと驚きます(笑)。

さて、町田ひろ子アカデミーでは、インテリアコーディネーションの授業の他に「基礎造形」「ディスプレイ」「フラワーアレンジメント」など、関連するさまざまなカリキュラムがありますが、今回は、この中でディスプレイの授業をご紹介したいと思います。

ディスプレイの授業では、はじめに空間構成やテーマを持ってディスプレイすることなどの基礎を学んだあと、季節ごとに音楽ホールのホワイエをディスプレイするOJTや学校に飾るクリスマスリース制作など、実際に手を動かす授業が多く、楽しく、実践的に学ぶことができます。

11月 クリスマスリース&スワッグ

町田ひろ子アカデミー東京校 インテリア全日制コース在校生ブログ

今年のテーマカラーは「赤」。チームに分かれ、アイディアを出し合い、制作します。
制作時間は1コマ(3時間)。時間内にできるか心配でしたが、やればできるものです!

町田ひろ子アカデミー東京校 インテリア全日制コース在校生ブログ

各チームの作品。学校にあるディスプレイ小物と各自家から持ってきた小物と、コーディネーションの課題で集めたファブリックの生地サンプルなどを活用し、素敵なリース&スワッグが出来上がりました。

1月 パーティーシーンディスプレイ

「バレンタイン」のパーティー会場の導入部にプレゼンテーブルを設置し、パーティーシーンを演出するという課題です。ピンワークという、ピン(針)のみで布地に美しいドレープをつくる手法を学びました。

町田ひろ子アカデミー東京校 インテリア全日制コース在校生ブログ

こちらが各チームの作品です。

私のチームは、化粧品会社のバレンタインパーティーを想定し、新作リップとチョコレートをセットにしたギフトBOXディスプレイする提案にしました。一人で悩む課題も多い中、チームで楽しく取り組むことができました。

町田ひろ子アカデミーでは、このようにコーディネーションの授業だけでなく、関連する様々な分野を学ぶことができるカリキュラムがあることも魅力のひとつだと思います。

全日制は1年間でこれらのカリキュラムを学ぶわけで、たしかに大変ではありますが、密度の濃い充実した1年を過ごすことができます。そしてそこには、クラスメイトの存在が欠かせません。この歳になって(40代後半です)、目標に向かって頑張る仲間と助け合い、笑い合う毎日が過ごせたことがなによりの宝です。

これからも、よろしくお願いいたします!

インテリアコーディネーター全日制 中島

インテリアを仕事にする途中

こんにちは、事務局スタッフです。

― 今、大変な時期です。

インテリアコーディネーター専門科2年生(週1日クラス)と
全日制インテリアコーディネーターコース(週5日クラス)は
2020年3月の卒業に向けて、集大成となる卒業制作課題に挑戦しています。

― さらに同時に就職活動の真っただ中です。
(既に内定の方もいらっしゃいますが)

就職サポートもしているスタッフの私は、奮闘する生徒たちの頑張る姿を目の当たりにします。
仕事・家庭・子育てなど、と両立しながら最後の課題をこなし就活もするのです。

ですが、各クラスごと頼りになる専門性の高い講師陣に囲まれながら、
クラスメイトとも励まし合って、毎年この大変な時期を乗り越えています。

今年もありがたいことに多くの住関連企業の皆さまから、
「アカデミーを卒業する生徒だから迎え入れたい」と、求人依頼が多数寄せられています。

それは、卒業生たちの活躍があってこそ。住関連企業からの評価が高いのは
 卒業生たちがさまざまな場所で、企業で、仕事を続けているお陰です。

町田ひろ子アカデミー東京校 ブログ昨年の会場の様子

tokyo_blog2020011001ロビーでの作品展示

今年は3月21日に卒業式&クラス代表による卒業課題プレゼンテーション発表があります。
(プレゼンテーションは見学可能・後日ホームページでご案内)
それまでに、作品の完成と就職活動がスムーズに運べるように、先生方と一緒に陰ながら応援していきたいと思います。頑張れ!!

事務局スタッフ