ガーデニングプランナー科入学から2ヵ月の学びと建築や植物と向き合う時間

投稿者:在校生

校舎:東京校

はじめまして
ガーデニングプランナー科の土屋です。

テーマは自由という中でどんなブログにしたらよいか少し悩みました。
というのも、町田ひろ子アカデミーガーデニングプランナー科に入学してから2ヵ月間で、もともと好きな植物と建築を観に行く機会や日常で捉える時間がとても多く、特記する出来事を絞り込むのが難しいと感じました。 

課題の為やOPEN講座(校外見学)に参加するなど向き合っている時間がとても充実していたことを改めて思い返し、仕事と生徒の両立はとても大変ではありますが、自分が喜ぶ時間を沢山過ごせているなと実感しています。 

なので、そのようなとりとめのないものではありますが、2ヵ月間のアカデミーで学べたことや建築や植物と向き合えた時間を記させてもらえたらと思います。

それでは早速、ガーデニングプランナー科が開講した翌日に訪れた東京国立博物館の庭園解放です。

5代将綱吉が法隆寺に献納した五重塔や石碑、燈籠が遺されていて、由緒ある5棟の茶室が点在、古いものは1600年代に建てられた茶室も移築されています。春と秋の期間限定の解放で、今回わたしが訪問した時はもう桜は終わり皐月が咲いていました。写真は館内の美しい壁と窓から望む印象的な庭園です。

町田ひろ子アカデミー 東京校 ブログ

長距離通学

はじめまして。
わたくし、2Aクラスの虎岩と申します。
静岡からアカデミーへ週1日通っております。
通学時間は鈍行電車なので、片道3時間弱くらいです。

町田ひろ子アカデミー 東京校 ブログ

電車のドアはボタンを押さないと開きません。
町田ひろ子アカデミー 東京校 ブログ

途中の乗り換え駅です。
電子マネー使えません。
自動改札ありません。
町田ひろ子アカデミー 東京校 ブログ

天気が良いと富士山が見えます。
町田ひろ子アカデミー 東京校 ブログ

 電車待ちで、すずめが寄ってきます。
町田ひろ子アカデミー 東京校 ブログ 

さてさて。
今日はアカデミーの課題や、1年間学び感じた事などをお伝えしようと思います。
先週、2年生になって初めてのプレゼンがありました。
本物のクライアントの方にプレゼンです。
4月にクライアントの方に皆でインタビューをし、
ずっっっと毎日、毎日クライアントの方は「どんな物が好きかな?」とか「こんなの喜んでくれるかな?」とか沢山考えて、考えて、、、考えました。
無事にボードも完成でき、プレゼンも無事に終える事ができました。
今までで、1番できた!
とも、思いました。

その時のパースです。
町田ひろ子アカデミー 東京校 ブログ

カラースキームです。
町田ひろ子アカデミー 東京校 ブログ

他に、タイトルボードやコンセプト、ライティングプランなど計8枚のボードを作成しました。

結果は、残念ながら惨敗でした。

正直なところ、

こーーーんなに考えて頑張ったんだから絶対!きっと!喜んでくれる!って信じて疑いませんでした。ですが。

どこからでしょう。

自分の好きなインテリアの固まりが完成していました。

その事に、クラスメイトのプレゼンを見て初めて気づきました。
遅いですね。

結果よりも、こんなボードでプレゼンをしてしまった自分が恥ずかしくなりました。

1番大切な事です。

分かっているつもり・・・
知っているつもり・・・

本当に恥ずかしいですね。
私がアカデミーに入学する時の理由の1つを思い出しました。

独学でインテリアコーディネーター、窓装飾プランナーの資格を取得しました。
でも、
インテリアについて、あやふやな知識を詰め込んだままで、基礎もちゃんと解かってるんだか何だか・・・
自分でも何を理解していて、何が解らないのかも分からない。

まさに、
知ってるつもり、解ってるつもり。

偽物だ。わたし。
と、思いました。

でも、
遠いし、学費かかるし・・・

それに、大人になってから頑張るなんて恥ずかしい。
そんな気持ちもあったと思います。
たくさん出来ない理由を見つけていました。

でも、縁ってあるんですね!
今、私は東京の青山でインテリアを学んでいます。
電子マネーも上手く使えず、電車の乗り換えも怪しかった私が。

最近のマイブームはコンビニのドリップコーヒー片手に青山を闊歩する事です。
雰囲気カッコいいので夏でもホットです。
だいぶ青山かぶれです。

アカデミーに居ると自分の頑張りなんて、まだまだ、ほんっっとまだまだ。
それが凄く嬉しい。
大人になってから夢中になっても良い。
周りが見えなくなるくらい一生懸命に頑張っても良い。

そう思わせてくれる。
そんな場所です。

半年ほど前に、ご縁がありコーディネートさせて頂いた写真です。
全てニトリです。

町田ひろ子アカデミー 東京校 ブログ

アカデミーを知ったキッカケのデザインコンペで入選した作品です。
町田ひろ子校長が審査員でした。

町田ひろ子アカデミー 東京校 ブログ

インテリアではカーテンが1番好きです。
初めてデザインが形になった作品です。
大阪カーテン技術会さんのデザイン公募で採用して頂き、
インテリアの国際展示会、ジャパンテックス2016で飾って頂きました。
完成されたカーテンを見た時の胸のドキドキ、肩が震えそうになる喜びは今でも覚えています。

町田ひろ子アカデミー 東京校 ブログ

今、私の目標は、
これからの自分の姿を明確にする事です。
どこで、どんな風に自分がデザインしていくのか。
まだ、答えがでそうで出ていません。

明確にし、
答えを見つけ、

そして
3月に、
自信を持って羽ばたけるように
アカデミーでたくさん学んで行こうと思います。 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
良きご縁がありますように・・・

インテリアコーディネーター専門科 2A 虎岩沙緒理

インテリアを学び始めて、変わった事(+祖父家のリフォーム)

投稿者:在校生

校舎:東京校

こんにちは!

私はインテリアコーディネーター専門科(土曜日コース)で、林先生のクラスに通っています。

お先に私がなぜ学校に入学したかをさらっとお話ししますと、自分の将来を考えた時に、好きを仕事にすることが一番幸せだと思ったからです。
(模様替えや間取りを考えるのが昔から趣味でした!)

好きを仕事にしたいと思ったその瞬間に入学手続きをしてました笑。

こういう事は、勢いが大事ですね!

さて現在は学校に通い始めて2ヶ月が経ちました。
ブログを書いてみない?とのお誘いを頂いたので、今日は、学校に通い始めて変わったこととして、

生活

見方の変化(+祖父母家リフォーム)

をお話ししたいと思います。

インテリアコーディネーター専門科1Dクラス紹介と私の入学の話

投稿者:在校生

校舎:東京校

こんにちは。
今年4月からインテリアコーディネーター専門課程に入学した共田です。
Dクラスは毎週日曜日のクラスです。

入学してからは、怒涛の1ヶ月が過ぎていったと感じています。 
と言いますのも、私が初めてこの町田ひろ子アカデミー東京校に来たのは、4月15日の伊藤直子先生による体験授業でした。
見学だけのつもりで参加したはずの体験授業でしたが、体験した授業があまりにも楽しかったことに加え、親身になって相談に乗ってくれたスタッフの後押しもあり、私はその日の内にアカデミーへの入学を決めて、翌週末には授業へ参加していました。