インテリアを仕事にする途中

こんにちは、事務局スタッフです。

― 今、大変な時期です。

インテリアコーディネーター専門科2年生(週1日クラス)と
全日制インテリアコーディネーターコース(週5日クラス)は
2020年3月の卒業に向けて、集大成となる卒業制作課題に挑戦しています。

― さらに同時に就職活動の真っただ中です。
(既に内定の方もいらっしゃいますが)

就職サポートもしているスタッフの私は、奮闘する生徒たちの頑張る姿を目の当たりにします。
仕事・家庭・子育てなど、と両立しながら最後の課題をこなし就活もするのです。

ですが、各クラスごと頼りになる専門性の高い講師陣に囲まれながら、
クラスメイトとも励まし合って、毎年この大変な時期を乗り越えています。

今年もありがたいことに多くの住関連企業の皆さまから、
「アカデミーを卒業する生徒だから迎え入れたい」と、求人依頼が多数寄せられています。

それは、卒業生たちの活躍があってこそ。住関連企業からの評価が高いのは
 卒業生たちがさまざまな場所で、企業で、仕事を続けているお陰です。

町田ひろ子アカデミー東京校 ブログ昨年の会場の様子

tokyo_blog2020011001ロビーでの作品展示

今年は3月21日に卒業式&クラス代表による卒業課題プレゼンテーション発表があります。
(プレゼンテーションは見学可能・後日ホームページでご案内)
それまでに、作品の完成と就職活動がスムーズに運べるように、先生方と一緒に陰ながら応援していきたいと思います。頑張れ!!

事務局スタッフ

思い立ったが始めどき

こんにちは、インテリアコーディネーターコース全日制に通う小泉と申します。
今年の初めに町田ひろ子アカデミーへの入学を決めた私ですが、気づけばもう12月も半ば、あっという間でした。怒涛の充実した日々を過ごしております。
今日はここ最近の学校生活を少しご紹介します。

10月

思い切って参加した英国研修、町田ひろ子アカデミーの提携校・KLC school of designのエネルギー溢れる先生からロンドンの最新インテリアを学びました。

町田ひろ子アカデミー 東京校 全日制コース在校生 ブログ  町田ひろ子アカデミー 東京校 全日制コース在校生 ブログ

11月

JAPANTEXを終え、台風19号で1ヶ月延期となったインテリアコーディネーター一次試験の再試験を受けました。ここまでモチベーションを保つのが大変でしたが、アカデミーの先生が改めて傾向分析し、最後までサポートして下さいました。
勉強過多で鈍った体にピッタリのタイミングでバリアフリーの体験授業では、体を紐でくくり高齢者の動きを意識して、青山通りをクラスメイトと練り歩きました。

町田ひろ子アカデミー 東京校 全日制コース在校生 ブログ

12月

店舗コーディネーション課題に取組みつつ、ディスプレイの授業では、晴海トリトンスクエアの音楽ホールに3メートルのクリスマスツリーを飾りました。電飾、ボール、リボンとちょっとづつ準備を進めて、半日がかりで設置完了しました。

町田ひろ子アカデミー 東京校 全日制コース在校生 ブログ 

これから就職活動に本格的に取り組む時期になります。

私は30代半ばですが、インテリアコーディネーターの仕事に興味を持ちつつも、もうこの歳では遅いのでは?と将来への不安が先行してしまいインテリア業界への転職をなかなか志す事ができませんでした。

悩んだ末に、やはり一度きりの人生を楽しもうと、今年の初めに踏ん切りをつけて入学を決意しました。
入学時には、アカデミーで学んだ先の事は漠然としていましたが、どこまでも明るいクラスメイトとと共に学び、様々な分野の講師の先生方に教えていただく日々で、不安はありません。

私は悩んだ時間も無駄ではなく、その分、インテリアコーディネーターコース全日制で学ぶ一年を大切にできています。
自分が新しい事を始めたいと思った時期に行動するのがきっと正解なのだと思います。もし入学を迷っている方がいたら、少しでも参考になれば嬉しいです。 

インテリアコーディネーターコース全日制
小泉

【福岡校卒業生】「第一歩」

はじめまして。
インテリアデザイナーの白井と申します。

私は、2年前に福岡校インテリアコーディネーター専門科を卒業しました。
元々、インテリア業界で事務職の経歴があったものの、子育てでできたブランクを埋める為にも、また、さらに追求してインテリアを学びたい…という意欲からアカデミーに通い始めました。
在学中から、設計事務所でアシスタント業務をはじめ、この度、私個人のインテリアデザイン事務所を立ち上げることになりました。

そして、私にとって、記念すべき第一歩となった物件は、50㎡弱の小さなマンションのフルリノベーションの依頼でした。
クライアント様の理想を、対話の中からじっくりと聞き取りながら、丁寧に丁寧に形にし、提案していきました。
その結果、クライアント様に「本当に頼んで良かった」と言って頂ける住まいを完成することが出来ました。

町田ひろ子アカデミー ブログ【福岡校卒業生】「第一歩」

そして、「完成見学会」のイベントをすることにしました。
物件の設計、デザインはもちろんのこと、見学会の企画、フライヤーのデザイン等、全て自分で考え、自分なりの想いをまとめていきました。

町田ひろ子アカデミー ブログ【福岡校卒業生】「第一歩」

町田ひろ子アカデミー ブログ【福岡校卒業生】「第一歩」

この作業は、アカデミーで学んだプレゼンテーションの準備に通ずるものがありました。

「空間を五感で感じてもらう」をテーマとして、椅子に腰掛けてゆっくりしてもらえるよう家具をセッティングし、生花で空間に色付けし、BGMで音による演出、ポプリを置いて香りのアピール、時にはコーヒーでおもてなし…。

ただ空間を見てもらうだけでなく、ここでの暮らしを感じて、イメージしやすいよう演出しました。

町田ひろ子アカデミー ブログ【福岡校卒業生】「第一歩」

おかげさまで、見学会4日間で50組を超える方にご来場いただき、皆樣から大変ご好評頂きました。スタートしたばかりの小さな事務所ですが、これからもクライアント樣の声をじっくりと聞きながら、丁寧に「理想の住まい」を形作っていきたいと思います。

福岡校インテリアコーディネーター専門科卒業  白井

HAKU design HP
https://www.hakudesigninterior.com

自分が好きなことを学ぶ

こんにちは!
インテリアコーディネーター専門科基礎課程1年の天野と申します。

私は現在、仕事をしながら町田ひろ子アカデミーに週1回通っております。
アカデミーで学ぶことは知らないことばかりで、とても大変ですが、
「自分が好きなことを学ぶ」ってものすごく素敵なことだとしみじみ感じています!…忙しくて休みが欲しいと思うこともありますが、
人生の中で1番と言っていいほど充実した日々を送っております。
今までの自分の過去を振り返ると、公務員を目指して勉強していたこと、大学卒業後は銀行員として働いていたこともあり、インテリアとは全く違う業界にいました。

子供達の可能性を広げる【おしごとなりきり道場】

初めまして。
フリーのインテリアデザイナー・窪田雅代と申します。
町田ひろ子アカデミー東京校 2011年卒業生です。

昨年より、アカデミーとのご縁から【おしごとなりきり道場】という、子供向け職業体験イベントのインテリアコーディネーター講師を勤めさせて頂いています。

町田ひろ子インテリアアカデミー