創立40周年記念・40年ぶりの同窓会開催

町田ひろ子アカデミー創立40年特別企画

創立40周年 同窓会

11月15日(水)、予定を大幅に超える320人余の参加者を得て、大盛況のうちに無事終了することができました。多くの皆様のご協力に感謝します。
当日祝辞を述べられた一般社団法人日本インテリアコーディネーター協会の村上英子会長からは、多くの卒業生とインテリア関連企業の皆様の前で、ご自身がインテリアコーディネーターを名乗られる前に町田ひろ子校長が、この仕事をしていたというお話もご紹介いただき、町田ひろ子校長がインテリアコーディネーターの命名者であることが、証明されました。 この40年間、自らインテリアコーディネーターとしてその職能を守り、育ててきたすべての卒業生の皆さんの顔が一層輝いて見えた一瞬でした。
 

40周年同窓会 村上英子会長

日本インテリアコーディネーター協会
村上英子会長・来賓祝辞

町田ひろ子アカデミー
町田ひろ子校長・ご挨拶

40周年同窓会 町田ひろ子

40周年同窓会
300名を超える参加者に埋まる会場
40周年同窓会
VIDEO LETTERでお祝いの言葉を贈ったJACK LEVIN(LA在住・102歳)

以上で同窓会通信は終了です。今後は、フェイスブックのアカデミーのプラットホームにアクセス願います。    

前回までの同窓会通信 

  

創立40周年 同窓会

歴史は語り継ぐ人たちがいて、初めて歴史となる。日本にインテリアコーディネーターが誕生して40年。「町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミー」「町田ひろ子アカデミー」で学んだ多くのインテリアコーディネーターの皆さんの活躍のおかげで、今では快適な住まいづくりには欠かせない職能となりました。北から南まで、学んだ学校はどこであっても、あるいは他校であっても、インテリアコーディネーターやガーデニングプランナー、店舗デザイナー、福祉住環境コーディネーターとしては共に苦難の道を歩んできた仲間であり、今日を支えあっている同士でもあります。誕生40年を迎えたこの機会に、先輩も後輩も、地域も国籍も、全ての枠や壁を乗り越えて、昔を偲び、未来を語り合いませんか。

特別企画:
JAPANESE ART IN THE CERULEAN TOWER TOKYU HOTEL~世界に発信するインテリアアート~
町田ひろ子がすすめる“美防災”のインテリア商材。東京国立博物館所蔵の日本画「風神雷神図屏風」をデジタルプリントによる美防災アートとして初めて展示します。今まで手を付けられていなかった日本画など伝統ある作品を、身近なアートとして親しめる環境づくりを町田ひろ子がご提案します。

日時:2017年11月15日(水)19:30~21:30
           (受付19:00)
会場:セルリアンタワー東急ホテル B2Fボールルーム
(渋谷区桜丘町26-1)
会費:10,000円

  

同窓会

全国ブロック松本茂 徳永菖子 小林晴人 角田嘉代子 高桑郁代 丹羽ちせこ 町田瑞穂
加々美文彰 鈴木尚男
北海道ブロック犬石直行 永田勝之 川岸敦子 田雁文惠 森木敦子 仲村顕子
東北ブロック室賀裕子 長塩小夜子 町村美智子
東京ブロック 藤川征輝 根元美奈 前田久美子 深澤組個 小野田育代 細井絵理子
若生洋子 千本松直子 井上保彦 柴本直孝 小吹政信 山中敏裕 小泉芳則
東海ブロック 中村陽史 右高裕子 西田和音 中島弘人 明石三樹男 武山豊子 
関西ブロック 上吉川武史 吉川嬉子 髙嶌順子 吉本とも子 田邊正子 郷原美佐子
尾田恵 山口仁香 藤井真喜子 五十嵐裕美
九州ブロック 森山景子 上妻洋子 橋詰順子 柳瀬真澄 椛島京子

line01

 町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミーご卒業の皆様、日々ご活躍のこととご拝察いたしております。
 さて、町田ひろ子校長が子連れ留学の地・ボストンから帰ってきて、「マチデザイン室」を基盤として、赤坂見附に「町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミー」を開設してから40年になろうとしています。
 フリーランスのインテリアコーディネーターを養成するというメッセージは多くの有為の女性たちに、あるいは男性たちにも夢と希望を与えるものとして熱狂的に支持され、瞬く間に在校生が500人という規模に成長しました。最盛期には小樽の専門学校・IAI校を始めとして、宇都宮、新潟、静岡、大阪、金沢、福岡、そして、京都、名古屋、神戸、仙台、札幌と全国に13の学校を開くまでになり、多くの卒業生を輩出することになりました。
 町田ひろ子アカデミーの最も大きな魅力は、ゼロスタートでプロを目指すというアメリカンメソッドのカリキュラムにあったと思われます。そのため海外研修や留学支援に力を注ぎ、ついにサンフランシスコにセミナーハウス「BID」を持ち、4週間の海外研修プログラムも実現したのでした。現地の講師によるこのプログラムの中で、人種や言葉の壁を乗り越えて、見てわかるプレゼンテーションテクニックを学びました。
 町田ひろ子アカデミーの卒業生の特徴は、プレゼンテーションスキルの高さにあります。企業に向けた公開授業として始まった「公開プレゼンテーション」はインテリア業界の注目を集め、後の晴海のトリトン校で求人企業100社が参加した「大就職説明会」に発展したのでした。
 また卒業生の忘れることができない思い出といえば、やはりアカデミー各校の代表がその年のナンバー1を競う「全国アカデミーグランプリ大会」ではないでしょうか。代表となった人と惜しくも代表になれなかった仲間夫々が汗と涙と勇気の貴重な体験をしました。グランプリには毎年海外からの招待審査員が来られました。BIDのJACK LEVIN校長も毎年のように来日されました。
 町田ひろ子校長はアメリカのIIDAに働きかけて、IIDA日本支部を創設しました。発会式にはIIDAの会長や役員が来日され、赤坂見附の旧校舎でダンスパーテイも開かれましたが、そんな様子など当時を知る先輩の皆さんから聞くことができたら素敵だと思います。
 また、その時もIIDAの役員として来日されたJACK LEVIN氏はロサンゼルス・ビバリーヒルズの自宅で、101歳の穏やかな日々を健在で過ごしているようです。
 パーティといえば、創立20周年のパーティをご記憶の方も多いのではないでしょうか。西武鉄道系の迎賓館でもあった「米荘閣」で、室内と庭園を解放したおしゃれな会場はただ1つのドレスコード「オレンジ」で華やかなものでした。このとき町田ひろ子校長は人にも自然にも優しいインテリア「ビューティフル・バリアフリー」を宣言したのでした。
 歴史をさかのぼれば思い出は尽きません。これまでの歩みを皆さんで語り合えたら、みんなで歴史を語り継ぐことができたら、素敵だと思いませんか。

今回は、町田ひろ子アカデミーの誕生40年を機に、初めての同窓会を企画いたしました。
昔を懐かしみ、今を語り、再び明日に向かって歩み始める、静かで、熱いひと時を。
皆さんのご賛同がいただけますように心よりお願いいたします。

「40年ぶりの同窓会」発起人
 松本茂・鈴木尚男・徳永菖子・小林晴人・町田ひろ子

line01

≪創立40周年記念・同窓会について≫
・町田ひろ子アカデミー担当:関根 TEL:03-5770-3790
・東京校、IAI校 元事務局長 鈴木尚男 hhsuzu22@gmail.com