住吉 さやか さん

住友林業 インテリアコーディネーター(町田ひろ子アカデミー卒業生)勤務先

住友林業株式会社 東京東支店
インテリアコーディネーター
PROFILE:働きながらインテリアコーディネーター専門科に通学。卒業後、住友林業株式会社にインテリアコーディネーターとして就職(現在正社員)。戸建注文住宅のインテリアをトータルで提案している。

女性が年齢を重ねても長く活躍できる仕事がしたい

30代になって「女性が年齢を重ねても長く働ける仕事がしたい」と思うようになり、情報収集をする中でインテリアコーディネーターの仕事を知って、生活経験が活きる仕事であることに魅力を感じました。私は当時、雑誌の編集に関わる仕事をしていて、そこでは編集やライターなど、自分のライフスタイルに合わせてフリーランスで働く人が多い環境。インテリアコーディネーターも同様に様々な働き方が選べる(社員やフリーランスなど)仕事で、女性が続けやすいと感じましたし、「楽しそう!」と思ったこともポイントでした。

「仕事にするため」に基礎から応用までしっかり学べる環境選び

町田ひろ子アカデミーは、プロとして仕事にするために、基礎から応用までしっかり勉強できる「インテリアを仕事にできるスクール」を基準に選びました。また、入学前に公開プレゼンテーション(企業審査員に向けて在校生がインテリアプランを発表するイベント)を見学して、「初心者でもここまでインテリアプランが考えられるようになるんだ」と実感できたことが決め手になりました。

クラスメートと励ましあいながら学んだ学生生活

仕事を続けながらインテリアコーディネーター専門科(週1回)に通学。クラスの仲がよく、お互いに励ましあいながら日々勉強し、課題に取り組んでいました。働きながら通学していると、たまに逃げたくなることもありましたが、クラスメート同士で日々情報交換をするなど、刺激しあいながら学んでいました。その関係は、卒業後の今も続いています。

町田ひろ子アカデミー 卒業生 インテリアコーディネーター 仕事事例

住吉さんがインテリアを担当した市川展示場

空間をトータルでコーディネートできる会社で働きたい

アカデミーの卒業生は、ハウスメーカーやリフォーム会社、インテリア系のメーカーなど、様々な企業に就職していますが、私は「空間の内装プランとともに、家具、照明、キッチン、カーテンなど、トータルでインテリアコーディネートができる会社で仕事がしたい」と思っていました。

アカデミーで行われた住友林業の会社説明会で、家具のコーディネートにも力を入れていることを知り、見学に行った住宅展示場のインテリアのセンスが良く、働いているインテリアコーディネーターの方もとても素敵な方だったことが、「この会社に就職したい」と思った理由です。今は「やりたかった仕事ができている」という実感があります。

インテリアコーディネーター スクール 町田ひろ子アカデミー 卒業生

モデルルームのインテリアを担当しました

卒業後、提案力の大切さと卒業生のネットワークを実感

インテリアの素材選びやパース(空間のイラスト)が描けることは、インテリア提案をする上でとても役に立っています。また、アカデミーでは実際にお客様へクライアントインタビュー(条件やご要望をヒアリングすること)を行って、プレゼンテーションをする課題があり、仕事で求められる提案手法を在学中から学べたことが、今の仕事につながっています。また、授業で繰り返し先生からアドバイスを受けていた、締切までのスケジュール管理も仕事に活かされていると感じています。

インテリアコーディネーター スクール 町田ひろ子アカデミー ハウスメーカー 卒業生

パネルはカーテン企業の卒業生が協力

そして、実感しているのは「アカデミーのネットワークの広さ」。照明、カーテン、キッチンなど、仕事を通じて他メーカーで働く町田ひろ子アカデミーの卒業生と出会うことが多く、同じカリキュラムで学んだ共通点があるので、私が提案したいことを的確に理解してくれたり、困った時にアドバイスをもらえることが多く、一緒に仕事ができる環境に感謝しています。

担当したお客様に喜んで頂けることが本当に嬉しい

この仕事をしていてやりがいを感じるのは、担当したお客様に心から喜んで頂ける仕事ができた時。お客様のご自宅のお披露目パーティにお誘い頂く機会があり、私がコーディネート提案をしたカーテンに合わせてベッドカバーを選んでくださるなど、私の想像以上に住まいを大切にし、素敵に住んでいらっしゃることを知った時は本当に嬉しかったです。そうしたお客様の声は、日々仕事をする上でとても励みになっています。

インテリアコーディネーター スクール 町田ひろ子アカデミー 卒業生

お客様へはモデルルームでご提案することも

インテリアコーディネーターは誰でもチャンスがある仕事

インテリアの勉強がしたいと思っている人には、ぜひチャレンジして欲しいです。やらないで諦めてしまうと、とても悔いが残りますし、逆に、やろうと思ったら誰でもチャンスがある仕事。「やったもの勝ち」だと思います。インテリアの勉強は、図面の線一本を引くところからのスタート。難しく考えすぎる必要はありません。そして、「継続して学び続ける意欲を持つこと」。在学中はもちろん、仕事に就いた今も求められることなので、大切にして欲しいです。

東京校卒業生

東京校の就職サポート・実績を見る

東京校の就職サポート・実績を見る