太田 智恵子 さん

アカデミーに入学を決めたきっかけは?

祖父が大工だったこともあり、子供のころから住まいに関する仕事への興味がありました。しかし、学生時代はインテリアの仕事に就こうとは思わず、インテリアの勉強をしようと思ったのはたまたま読んでいたフリーペーパーに町田ひろ子アカデミーの広告を見つけたことがきっかけです。
その後、学校説明会に参加して、講師の先生の魅力や資格よりも実践力を重視するカリキュラムに惹かれて入学を決めました。

在学中の様子について教えてください。

在学中は、日々たくさんの課題をこなす必要がありましたが、負けず嫌いな性格もあり、必ず勉強をやり遂げると家族や友人に宣言して授業に取り組みました。また、クラスの雰囲気が良く、担任の先生やクラスメートにも恵まれ、充実した時間を過ごすことができました。卒業した今、当時のクラスメートとは「大学時代より勉強したよね!」と話すこともあります。

現在のお仕事について教えてください。

卒業後は、アカデミーの求人を使って遠藤照明に入社。
営業、営業事務を経て、現在は東京・青山ショールームで接客を担当しています。遠藤照明は店舗系照明として多く使われていることもあり、ショールームには一般のお客様はもちろん、建築・インテリアのプロフェッショナルも多くいらっしゃいます。照明だけでなく輸入家具も扱っていますので、アドバイスの際はセンスだけに頼らないインテリアのセオリーをアカデミーで学んだことが今の仕事に生きています。そして、照明は専門知識が求められる分野でもあり、商品知識を頭に叩き込むための勉強は常に必要です。
進歩の速い照明業界。今、環境面で注目されているLED照明についてはプロの方も必要としている照明の新しい分野。お客さまから教わることも多く、勉強になります。

お仕事のやりがいと、今後の目標は?

今の仕事の一番のやりがいは私のアドバイスに対してお客様から「ありがとう」のお言葉をいただくこと。私がお話しすることで不安が解消され、「勉強になった」とお声掛けいただいたくこともあり、身に付けた知識がお役に立てている喜びがあります。

今後は更に専門知識を身につけ、より丁寧に的確にお客様にアドバイスができるようになりたいです。ささやかですが大切にしていきたい目標です。

東京校 インテリア専門科 卒業生

東京校の就職サポート・実績を見る

東京校の就職サポート・実績を見る