アカデミー最大のイベント!!公開プレゼンテーション2013レポート(2013/12/5)

アカデミー最大のイベント!!公開プレゼンテーション2013レポート(2013/12/5)

町田ひろ子東京校アカデミー公開プレゼンテーション 開催レポート 2013/12/5 サントリーホール

 

サントリーホール ブルーローズアカデミー1年に1度の恒例イベント「公開プレゼンテーション2013」が無事終了しました。
今年のテーマは「 賢く、美防災  災害に負けない豊かな暮らしとインテリア」。インテリアコーディネーター部門の代表7グループがプレゼンテーションを行いました。
インテリア関連の企業100社170名の皆様、卒業生や一般の方など、446名のお客さまにお越しいただき、大盛況の一日となりました。

特別プログラム 12:15-12:30

公開プレ 特別プログラム当日は、入学を検討されている方々に、本番前にお集まりいただいて、リハーサルや準備が続くホール内にて、特別プログラムが行われました。 町田ひろ子校長からのお話の後、前田久美子先生から、公開プレゼンテーションについての説明や、プレゼンテーションを有意義に見ていただくためのポイントをお話いただきました。

開演・オープニング 13:00-13:35

オープニング 校長講演今年も多くのお客様で客席もほぼ満席となり、いよいよ開会です。 司会の伊藤直子先生からのご挨拶に続いて、プレゼンテーショングループが入場、紹介されました。
続いて、町田ひろ子校長から「賢く、美防災」をテーマにプレゼンテーションがありました。 震災より1000日が経過し、今いちど被害の状況に触れたあと、青山のモデルハウス「シェルターのある家」をはじめ、町田校長が開発した美防災の新商品が紹介されました。
続いて前田久美子先生から、課題条件・審査方法が紹介されました。 プレゼンテーションの課題テーマは「賢く美防災 災害に負けない豊かな暮らしとインテリア」。プレゼンテーションの審査員はご来場の企業の皆様全員です。 企業の皆様には、もっとも採用したいと思われるプレゼンテーションに投票していただき、「ベストプレゼンテーション賞」が選ばれます。「企業賞」は、インテリア関連企業5社から贈られ、同じチームが複数社の賞を受賞することもあり得ます。
今年は、どのグループが受賞するのでしょうか?

プレゼンテーション - インテリア部門代表7グループ - 13:35-14:40

いよいよプレゼンテーションがスタート。
プレゼンテーションの前に、各グループともに担任の先生からクラス、グループを紹介いただきます。 どの先生からも、とても暖かい言葉がかけられていました。 控え室では、プレゼンを終えて戻ってきたどのグループも、他のチームの皆さんからおつかれさまの言葉と拍手で迎えられていました。

インテリアコーディネーター専門科 2-Bクラス 「 チーム檜 」 による  <br />香り細工HOUSE インテリアコーディネーター専門科 2-Aクラス 「 百花繚乱 」 による<br />Furoshiki ―家族をつつむ― インテリアコーディネーター全日制 Aクラス 「 チームおもてなし 」 による<br />RE:PEAT インテリアコーディネーター専門科 2-Eクラス 「 Team JOY! 」 による<br />つくり続ける故郷 五感で感じる・繋がる輪ライフ インテリアコーディネーター専門科 2-Cクラス 「 SWECCO 」 による<br />RE-TRY × RE-TRI インテリアコーディネーター全日制 Bクラス 「 Lady Aalto 」 による<br />ツナガル インテリアコーディネーター専門科 2-Dクラス 「 ナシゴレン 」 による<br />Rolling Life

 
インテリアコーディネーター専門科 2-Bクラス 「 チーム檜 」 による  <br />香り細工HOUSEインテリアコーディネーター専門科 2-Aクラス 「 百花繚乱 」 による<br />Furoshiki ―家族をつつむ―
No.1「 チーム檜 」No.2「 百花繚乱 」
インテリアコーディネーター全日制 Aクラス 「 チームおもてなし 」 による<br />RE:PEATインテリアコーディネーター専門科 2-Eクラス 「 Team JOY! 」 による<br />つくり続ける故郷 五感で感じる・繋がる輪ライフ
No.3「 チームおもてなし 」No.4「 Team JOY! 」
インテリアコーディネーター専門科 2-Cクラス 「 SWECCO 」 による<br />RE-TRY × RE-TRIpresen3
No.5「 SWECCO 」No.6「 Lady Aalto 」
presen7 
No.7「 ナシゴレン 」 

ボード展示グループ

インテリアコーディネーター専門科 2-Dクラス 「 ナシゴレン 」 による<br />Rolling Life今年はインテリア部門1グループ、ガーデニングプランナー部門2名のボード展示が行われました。プレゼンテーションの 審査発表までの休憩時間を利用して、多くの方がご覧くださいました。

 

ガーデニングプランナー科紹介

ガーデニングプランナー科紹介審査結果発表前の時間をに、ボード展示という形で公開プレゼンテーションに参加しているガーデニングプランナー科のクラス代表のお二人が、コースの紹介プレゼンテーションを行いました。紅林さんからはカリキュラム内容、授業の様子の紹介がありました。内田さんからはクラスの活動紹介として、10月に開催された日比谷公園ガーデニングショーへの出展の様子が紹介されました審査結果発表・表彰・総評 15:05-15:55

審査結果発表・表彰・総評今年いよいよ審査結果の発表です。
その前に、今年は「企業賞」として、合計6社の企業様がそれぞれ選ばれたグループに副賞が贈られます。審査結果発表・表彰・総評

 

ベストプレゼンテーション賞いよいよベストプレゼンテーション賞の発表です。
プレゼンNo.5のインテリアコーディネーター専門科 2-Cクラス「SWECCO」が受賞しました。
おめでとうございます!

三井デザインテック株式会社 玉留様からは、辛口ながらも大変勉強になる講評をいただきました。 優勝チームについては、家族が暮らすシーンがもっと欲しかったなどのお話がありました。発表した全てのグループに、実際の仕事の現場の観点から実践的なアドバイスを含め、大変丁寧な講評をいただきました。

積水ハウスリフォーム株式会社 正法院様からは、「前回よりモノレベルから暮らしレベルにレベルアップしていた。」「明日からでもうちで活躍してもらいたい」など嬉しい言葉をいただくとともに、お客様への提案のときに気をつけるポイントをリフォームの企業様の観点からお話いただきました。

続いて町田ひろ子校長からの総評。 「公開プレゼンは就職活動の一環として毎年開催していますが、企業の方のアンケートを見ても、即戦力を求める傾向が強いことを感じる。思いの強さのほかに、伝えられるトーク力が大切。」とのお話がありました。
最後に、町田校長から、皆様へのお礼の言葉があり、閉会となりました。

特別プログラム -サンゲツショールームにご案内-

サンゲツショールーム終了後、特別プログラムご参加いただいた入学検討者の皆さまを、サントリーホール目の前にある サンゲツショールームにご案内いたしました。
首都圏最大級の床面積に最新のカーテン、壁紙、床材、椅子生地にいたるトータルインテリアアイテム13,000点を展示しているサンゲツ東京ショールーム。ショールームは、インテリアを勉強していく上で欠かせない存在です。
中に入ると、今年も公開プレゼンテーションを見に来ていた生徒のみなさんの姿が多く見られました。今回の公開プレゼンテーションで発表されなかったグループのボードも展示されています。

最後に

事前にお申込みを締め切らせていただくほど、多く皆様にお申込み、ご来場いただき誠にありがとうございました。スタッフ一同心より感謝申し上げます。
「プロになるために実践力を身に付ける。」
町田ひろ子アカデミーではこれまでに培った長年の教育ノウハウや現役のプロ講師とともに、時代性を捉えたカリキュラムで即戦力となる人材を育てることに重点をおいております。
事務局スタッフも在学中の生徒さんが快適なスクールライフを送れるよう万全な態勢を整え、皆様をお待ちいたしております。
入学ご検討されている方もそうでない方も”インテリアコーディネーションの世界”の扉を開けてみてはいかがでしょうか?
この度の公開プレゼンテーション課題の生徒作品展も開催中です。ぜひご覧ください。