2015年9月開講!【福祉住環境コーディネーター2級受験対策講座】

2015年 9月開講 福祉住環境コーディネーター 2級 受験対策講座

福祉住環境コーディネーターとは…

超高齢化社会を迎えた日本で、ますます存在感が高まっている資格です。

住宅のリフォームや2世帯住宅の新築などで高齢者や障がい者に対して、 住みやすい住環境を提案するアドバイザーです。

ライフスタイルの多様化により、クライアントの様々なニーズに合う住環境を提案・実現するには、医療・福祉・建築についての幅広い知識が求められています。

福祉住環境コーディネーター資格を取得すると

・住宅(バリアフリー)の新築、建て替え、
 リフォームのコーディネート
・福祉用具、介護用品からインテリアエレメントまでの
 セレクトと活用のアドバイス
・福祉・保険サービスなどのアドバイス
・介護保険制度下での住宅改修にかかわる建築士や
 ケアマネジャーとの連携

などに活かせます。

ph

こんな方にオススメの資格です

●リフォーム、福祉関連で活躍したい方
社会の動きにつれて、インテリアや関連業界から住宅と高齢者福祉をコーディネートできる求人が増えています。
●専門性を高めて、今の仕事からキャリアアップしたい方
「医療×福祉×建築」の総合的な知識を得ることでクライアントのニーズが汲み取れ、ビジネスに差をつけることができます。
●高齢者の住まいについて適切なアドバイスをして、社会貢献したい方
在宅時間の長い高齢者や障がい者にとって満足の住まいづくりのサポートができます。

福祉住環境コーディネーター検定試験とは

東京商工会議所が主催する、民間資格。1級から3級まであります。
東京商工会議所販売の公式テキストをもとに、全国の商工会議所により実施される検定試験。

福祉住環境コーディネーター2級は、受験資格なしで、実務経験が不要ですので、どなたでもチャレンジできます。
検定試験は、年2回(7月と11月)実施。マークシート方式。合格点は100点満点で70点以上。

※福祉住環境コーディネーター検定試験は、東京商工会議所の登録商標です。

福祉住環境分野の経験豊富な講師陣

福祉の現場で実際に活躍している講師陣が、多くの物件に携わった経験をふまえて指導します。 講師は一級建築士、福祉住環境コーディネーター1級、理学療法士などの有資格者です。

講師からのメッセージ  武市 裕貴先生(医療・福祉用具担当)

武市 裕貴先生『福祉住環境コーディネーター』は、高齢者や障がい者が、自分らしく出来るだけ自立した生活ができる住環境を提案するアドバイザーです。

これからの超高齢社会において、『福祉住環境コーディネーター』の知識や経験は、地域社会や企業でニーズがますます高まっているので、非常に有用な資格です。

授業は、各障がいに応じた住環整備のポイントや過去の出題傾向を中心に進めますので、合格はもちろん実務上にも生かせる実践的な内容になっています。
皆さんも、ぜひチャレンジして下さい。

講師プロフィール
理学療法士、介護老人保健施設 副施設長、小金井市介護事業者連絡会会長

前回受講者の声

・資格取得のためだけでなく、福祉や医療の大切さを知ることができた有意義な時間でした。
・車いすの体験など体で覚えることも含めて、わかりやすく楽しい授業でした。
・出題されそうな内容等を的確に教えて頂けたのが、合格までの近道になり、受講してよかった。
・高齢者の住宅を手がけた時に講座で学んだ知識が即役に立ち、仕事に自信がついた。

募集要項

■開講時期

2015年9月4日(金) 11月13日(金)
(全8回・金曜日・19:00 21:30)

■場所

町田ひろ子アカデミー東京校教室

■受講料

受講料60,000円 入学金10,000円(税込・アカデミー在校生・卒業生は入学金免除)

■教材

福祉住環境コーディネーター  2級 短期合格テキスト ¥2,376 (税込・日本能率協会マネジメントセンター発行)
福祉住環境コーディネーター  2級 過去&模擬問題集 ¥2,700 (税込・日本能率協会マネジメントセンター発行)

■定員

20名(先着順)

■募集締切

2015年8月28日(金) 受付終了しました。

講義予定表

回数日時テキストの目次
分野
1
9/4
(金)
ガイダンス
 
第1章
高齢者や障害者を取り巻く
社会状況と福祉住環境
コーディネーターの意義
1節 高齢者を取り巻く社会状況と住環境整備
福祉
2
9/11
(金)
第1章
高齢者や障害者を取り巻く
社会状況と福祉住環境
コーディネーターの意義
2節 障害者を取り巻く社会状況と住環境整備
福祉
3節 福祉住環境コーディネーターの役割と機能
第4章
相談援助の考え方と
福祉住環境整備の進め方
1節 福祉住環境整備とケアマネジメント
福祉
2節 福祉住環境整備の進め方
3節 福祉住環境整備関連職への理解と連携
4節 相談援助の実践的な進め方
3
9/18
(金)
第2章
障害の捉え方と
自立支援のあり方
1節 障害の捉え方
医療
2節 リハビリテーションと自立支援
3節 高齢者の心身の特性
4節 障害者の心身の特性
5節 住宅介護での自立支援のあり方
4
10/2
(金)
第3章
疾患別・障害別にみた
不便・不自由と
福祉住環境整備の考え方
1節 高齢者に多い疾患別にみた福祉住環境整備
医療
2節 障害別にみた福祉住環境整備
5
10/16
(金)
第3章
疾患別・障害別にみた不便・不自由と福祉住環境整備の考え方
2節 障害別にみた福祉住環境整備
医療
6
10/23
(金)
第5章
福祉住環境整備の基本技術と実践に伴う知識
1節 福祉住環境整備の共通基本技術
建築
7
10/30
(金)
第6章
住宅生活における福祉用具の活用
1節 福祉用具の意味と適用
福祉
用具
2節 生活行為別にみた福祉用具の活用
8
11/13
(金)
第5章
福祉住環境整備の基本技術と実践に伴う知識
2節 生活行為別福祉住環境整備の手法
建築
総まとめ

*一部、テキストの順序と日程が前後しているものがありますが、学習上、支障はございません。授業の進捗状況により、講義内容が変更されることがあります。

お申込み方法はこちら

下記お申込みフォームに、必要事項ご入力の上、送信ください。
受講料は、下記の指定振込口座にお振込みください。お振込みが確認された時点で、正式なお申込み(受付完了)とさせて頂きます。
受付完了後、ご本人様のご都合により取り消しになる場合のご返金はできませんので予めご了承ください。

受講料は下記口座にお振り込みください。
三井住友銀行 青山支店 普通口座 6877945  (株)町田ひろ子アカデミー 東京校
※各講座開講日の5日前までに受講料をお振込みください。 ※振込手数料はご負担ください 。

受付は終了しました。