宇都宮教室卒業生より。近況報告

こんにちは!町田ひろ子アカデミー宇都宮教室を3月に卒業した設楽です。
私は、4月から宇都宮教室の室賀先生のインテリアデザイン事務所で、インテリアコーディネーターの仕事をさせていただいています。

現在、初めてのお客様との打ち合わせが進行中です。お客様は、新築一戸建てを建築中のA様ご夫婦。3人のお子様との5人家族です。

blog_tokyo_20170729_1

まず初めに聞き取り調査をし、プランの方向性を決めていく。ある程度決めてあった 床や壁紙のサンプルを取り寄せ、色のトーンがそろわない所は似たもので提案し、より求めているものへと近づけていく。次に、部屋の雰囲気にあったカーテンのサンプルを取り寄せデザインを考え提案したところ、気に入っていただき、現在見積り合わせの段階です。

やり取りを重ねていく中で、お客様の反応がダイレクトに伝わり、より素敵なものになっていくことにやりがいと喜びを感じます。現場に出てみると、授業でやってきた事すべてが、お客様とのやり取りにつながっていると本当に実感しています。

町田ひろ子校長が「はじめに暮らしありき」と常におっしゃっていますが、私もご家族のこれからの生活を思い描き、5年後、10年後も満足していただけるような提案が出来る様、頑張っていきたいと思います。

宇都宮教室卒業生 設楽