初プレゼンテーションを終えて

 

こんにちは。
ガーデニングプランナー科のOです。 

今日、初めてのプレゼンテーションが終わりました。 

tokyo_blog081901

初めてのプレゼンテーションは、自分で選んだお店の前をプランニングして1案につき5分で発表するというものでした。私は、2案提案しました。

 みんなの発表を聞くと、

・こういう提案の仕方いいなぁ~(提案する時の基本パターンにしよう)
・詳細な部分まで、しっかりと計画がされていてすごいなぁ~(私は、もっと詳細に計画しないとダメだな)
・この視点で考えられるのはすごいな(次は私もマネをしよう)
・顧客分析しっかりしているなぁ~(これぐらいやらないとダメだな)
・色塗り上手だなぁ~(コツやポイントは何だろう)
・使用する材料や花の品種をすごく考えているなぁ~(私はまだまだだなぁ)

など、勉強になる事ばかりです。

課題を適当にこなす人はいなくて、みんな一生懸命なところも大変刺激になりました。
さて、何が大変だったか、
それは、2週間前のブログでも紹介されていましたが、
ズバリ課題です・・・

tokyo_blog081902

だいたい金曜日の夜に焦って課題を仕上げています。
金曜日までサボっている訳ではありません。
1週間で課題を仕上げる場合、授業が終わった翌日の日曜日から、どんな案にしようかな~とか、どんな素材を使おうかな~と調べたりしていると、あっという間に金曜日。

焦って、自分の頭の中に描いたイメージを紙に書いているという状態ですね。
もっと早くやればいいとは思うのですが…
こんな状態が続いてしまいました。
私だけではないハズ…

さて、ショップフロントの課題は、約1か月前から取り組み始めたのですが、勉強したら変わったなと思う部分があります。下の写真は、色塗りの勉強をする前と後です。
色の付け方、塗り方が変わりました。
tokyo_blog081903
他にも、知識量が圧倒的に増えように思います。
ショップフロントを完成させるために調べたフランス式庭園とか、関東の在来植物はどんな植物なのかとか。他の人の発表や先生のコメントで、植物名を聞いてわかる植物も随分増えました。

私、頑張ったな。

一回り大きくなったような、この先もなんとかなりそうな気がするというか、

なんか変な意味で自信がついたように思います。
どんな時も私たちと向き合い、どんな質問も受け止めてくださった先生、ありがとうございました。
感謝。 

話は変わりますが、私がこの学校に入学を決めたきっかけは、お庭作りに興味があり、さらにお庭作りに重要な植物の勉強ができるからでした。まだ、3か月しか経過していませんが、入学してよかったなと思います。課題が大変ではありますが、授業を受けていると楽しい!と心の底から思えてきますし、勉強するにつれて成長を感じます。そして、どの先生も個性豊かで、好きです。共に学ぶクラスメートもよい仲間で、課題を乗り越える度に絆が深まっているように感じます。みんな頑張っているから、私も頑張ろうと思える、よい仲間です。入学前に想像していた以上によい先生・よい仲間に出会えています。事務局の方もいつも笑顔で、本当に親切です。私たちの学びや成長の為に、しっかりとサポートしてくださいます。課題も想像以上ですが、なんとかやっています。ちなみに現在の私の仕事は、全く違う分野で正社員として働いていますが、今のところ大丈夫?です。

来年の私がどれくらい成長しているか、今から本当に楽しみでなりません。 

ガーデニングプランナー科 O