初めてのショールーム見学

こんにちは、私は4月からIC専門科1年生として町田アカデミー(日曜日クラス)に通っています。 

学校の課題で、各インテリアエレメントを展示しているショールームに足を運ぶというものがありました。今回は、私が初めてインテリア関連のショールームに行ったレポートを書いていきたいと思います!

 はじめは床材のショールーム見学。

子育てとパートの関係でなかなか時間を作ることが難しく、最初は家からなるべく近く、通いやすいところという条件で「永大産業」の横浜ショールームに足を運びました。

tokyo_blog062010

横浜ではおなじみの「横浜ランドマークタワー」!
永大産業の横浜ショールームはこのタワーの26階にあります。

実は私、ランドマークタワーのビジネスフロアに行くのは初めてで、少し緊張しました。
エレベーターで26階に到着した後も「本当にショールームがあるの?」
という疑問が湧くほど、たどり着くまで不安でした…。 

ですがちゃんと、ありましたよ(^^)

tokyo_blog062002

tokyo_blog062003

tokyo_blog06204

tokyo_blog062005

ショールームには私と受付の方、そしてお花のディスプレイのために来ている業者さんのみで(つまり客は私一人)、初めてのショールームということもあり、かなり緊張しながら見学をさせていただきました…。 

永大産業は床材だけではなく、キッチンやドア、さらには独自の空間提案などにも力を注いでいるようで、タワー内という限られたスペースでの展示でもバラエティ豊かでわくわくするような、魅力的なディスプレイの数々でした。

最後に勇気を出して受付の方に声をかけて少しお話を伺って、ショールームを後にしました。
今回初めてのショールーム見学を果たして思ったことは、
「もっと人に話しかける度胸とインタビュースキルが必要だな」
「もっとちゃんとした服を着て行けば良かった(近所でうろつくような普段着で行ったので)」です。(笑)

 ショールームってニトリなどの大型インテリアショップと違ってディスプレイが洗練された空間で、尚且つ、めったに足を運ぶ機会がないので、軽い服装で行った自分が少し浮いて見えちょっぴり恥ずかしかったです。私が自意識過剰なだけかもしれませんが(笑) 

今回の反省を活かし、これからアカデミーでももっと知識を蓄え、自分の目を肥やすためにたくさんのショールーム見学に行きたいと思いました。 

以上で、私の初めてのショールームレポを終わります。

読んでいただきありがとうございました(^^) 

                               IC専門科Dクラス S.S