インタイム(in time)提出!

四月、桜が終わり、新緑輝く季節に移りはじめた頃、町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミーの新学期がスタートしました。こんにちは。インテリアコーディネーション専門科水曜クラス2年の田中と申します。現在は、専業主婦です。

春休み明けでボーッとしていた時にブログを唐突に依頼されて、入学してからの事をアレやコレや振り返ってみると…とても300文字では収まらないので、振り返るのはヤメにして、アカデミーが提唱している課題の「インタイム(in time)提出!」について、私なりに心掛けている事をお話ししようと思います。

1年次は、毎講義ごと大小様々な課題が出ます。
正直、面倒くさいなぁ…と思う事も多々ありますが、毎日コツコツやるタイプではなく、一点集中型の私は、授業の翌日を「課題の日」と決め、朝~夜まで、時には深夜になる事もありますが、集中して一気に仕上げる様にしています。
ただそれだけなのですが、出来上がるまで食事を摂る事も忘れ、時には12時間以上ダイニングテーブルに作った「マイコーナー」に向かう事もありました。
なかなか万人受けする事ではないので、オススメは出来ませんが…(^^;

そして頑張った自分へのご褒美も欠かしません。
構図考え自分で作ったラテアート。
こうする事で、気持ちが通常モードへ穏やかに切り替わっていきます。

machida_blog_tanaka2

これを読まれて「課題の日を作るなんて、専業主婦だから出来る事」と思われる方もいるかもしれません。

しかし、専業主婦とは言え只今介護真っ只中!それも自身の親を入れて三人。
80歳を過ぎた「ご老体三人衆」は、途轍もなく頑固でワガママ、都合の悪い時はボケたふり、私が怒ると泣き落とし。それでも何故か「学校」と言う言葉には弱く「水曜と木曜(課題をやる日)は学校だから、電話して来ないでね。」と言うと、ちゃんと守ってくれるところが憎めない。(時々、友達と遊ぶ時も「学校だから」と使う事もあるけど…)
それでも、病院や銀行、役所等への付き添いに書類や薬の管理、ケアマネとの打ち合わせ等々。これが三人三世帯分なので、時間が足りず気が滅入った時は、手作りスイーツで心の栄養補給。

machida_blog_tanaka1

日々、1年次から時間のやりくりが、本当に大変で、2年次は更に大変そうなので、もう少し工夫をしなければと考えているところです。

「時間を制する者が、アカデミーを制する」のではないだろうか。。。

と、思ったり…

兎にも角にも新学期が始りましたので、試行錯誤しながら1年次同様、突っ走って行きたいと思います。

最後になりましたが、いつも石橋を叩き過ぎて壊れて渡れなくなってしまう私の背中を力強く押して、この場所へ導いてくれた事務局のスタッフの方。常に完璧てあろうとするあまり、前に進めなくなっている事に気付き的確にアドバイスを下さった前田先生。

今、私が2年次のスタートを切れたのは、前田先生のおかげです。
この場をお借りして感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

インテリアコーディネーション専門科2A 田中