私がインテリアへ興味を持ったきっかけ

こんにちわ。 インテリアコーディネーター全日制の稲葉です。
町田ひろ子アカデミーへ入学してから約10か月が経ち、学校生活も残り約1か月となりました。
今回は初心に戻り、私がインテリアへ興味を持ったきっかけを書かせて頂きます。

tokyo_blog_20170223_7

もともと私は海外・語学に興味があり、今まで2回海外生活を経験しました。 1回目は、高校1年の時にアメリカのカリフォルニアへ1年間。2回目は、社会人4年目にて会社を辞め、カナダのモントリオールへ1年間。

高校1年生の時に行ったアメリカでは、現地高校の女子寮で生活をしました。
クラスメートと2人1部屋ですが、そこでまず現地の高校生のインテリア意欲に刺激を受けます。みんな自分の居心地の良い部屋作りに熱心で、どの部屋もオリジナリティ溢れるものでした。

・窓にイルミネーションなどの装飾する(外から見てより目立つように)

・クッションいっぱいのベッドにする (基本ベッドの上で生活。勉強したり友達とお喋りしたり、クッションをテーブル代わりに多様。 余談ですが、バスでの遠足にも、みんなクッションもしくは枕を持参するんです!ビックリしました。)

・壁には大量の写真やポスターを貼る

・天井から星をぶら下げる

・とにかく甘い香りいっぱいにする。

英語も喋れず積極性もゼロだった私は、 当時のルームメイトの思いのままのインテリアの中で過ごしました。 唯一自分のクローゼットの中だけは、自分の思うままに…。 (落ち込んだ時は、お気に入りのバニラの香りのキャンドル片手に、クローゼットの中で過ごしました笑)

現地の高校生は、みんなファッションはタンクトップ&ジーンズでとってもラフ。だけれども自分の部屋のインテリアにはこだわりあり?!な印象を受けた1年でした。(日本とは、ファッションとインテリアへの関心度が逆?ですね)

そして社会人4年目の時に行ったカナダのモントリオール。 ここはフランス語圏の街で、フランス人をはじめ移民がとっても多い街。 フランス人、オーストラリア人、インド人などの友達と キッチン・お風呂共有のシェアハウスで生活をしました。

ここでまずびっくりしたのは、賃貸でも自分の部屋はペンキの塗り変えが出来ること。 釘をさして棚を作るのもOK。基本何をしてもOKなんです。 先週塗ったペンキの色が気にくわないから、今週は違う色に変更。インテリアに対する「気軽さ」に衝撃を受けました。

そして、みんな家で過ごす時間が多いんです。基本週末は誰かの家に行ってダラダラ過ごします。バルコニーで日焼けして、夕日になったら料理して、キャンドルつけて映画見て、お酒飲んで・・・。時間を気にすることはありません。ホームパーティのように気合い入れることは決してなく、「気軽な」おうちタイムです。私はいろんな人の家に行くのが好きで、どの家もインテリアの個性が感じられ、毎度ワクワクする時間でした。

そんな中、私は日本へ帰国した際のキャリアアップとして現地の移民センターでインターンシップをする予定でした。 ただ海外の沢山の家を巡る中で、インテリアって面白いという思いが高まり当初の人生計画を捨て、急遽インテリアに関わるインターンをしようと決意しました。

それからインターンを受け入れいれてくれるインテリアショップを探し出し 約半年働かせてもらいました。 無垢のテーブル、オリエンタルなトルコランプ、ユニークな小物など、インテリアに囲まれて働くということに幸せを感じる半年でした。

これが私がインテリアの道へ踏み込んだ大きな第一歩でした。移民センターじゃなくてインテリアを選んで、本当良かった!

(余談パート2 冬は氷点下になるモントリオール。 朝出社すると、まずは度数30くらいのラム酒のショットを飲み、体を温めます。お酒が弱い私は酔っ払っての接客でした笑。朝から真っ赤な顔の私を見てみんな大笑い。ゆるくて楽しい会社でした。)

帰国後もインテリア業界で働いていきたいと思い、数社を経験ののち今に至ります。学校に入り、寝ても覚めてもインテリア漬けの日々。そんな毎日がとても幸せです。

海外で感じたのは、センスとかは関係なく 気軽に大胆にインテリアと暮らしを楽しむ人たち。そこに豊かさを感じたのでした。 私もそんな暮らし作りができるインテリアコーディネーターになれるよう 残りの学生生活を頑張りたいと思います! 最後に少しモントリオールでの生活の写真を共有します。

tokyo_blog_20170223_1
インターンをしたインテリアショップ。モロッコやタイからの輸入家具たち。

tokyo_blog_20170223_2
インターンをしたインテリアショップ2。インダストリアル系がちょうど流行りだした時期でした。

tokyo_blog_20170223_3
仕事後に同僚のお家でご飯(真ん中の女の子の家)。日本のちょうちんが好きとのこと。

tokyo_blog_20170223_4
私のアパートのキッチン。みんな食べ飲みしながら何時間も立ち話…。

tokyo_blog_20170223_5
友達の家でクリスマスパーティ。ここは壁面が落書きだらけの個性的なお家でした。

tokyo_blog_20170223_7
最後の写真は、私が入り浸ってたお気に入りのカフェ&バー。カラフルな店内は、一度入ると迷路のように入り組んでいて、不思議な面白い空間でした。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

インテリアコーディネーター全日制 稲葉

東京校・初心者向け学校説明会&授業見学はこちらから