海外通信<スイス編>バーゼル その1 ヴィトラキャンパス

投稿者:卒業生

校舎:東京校

海外通信では、海外で暮らす町田ひろ子アカデミーの卒業生が、現地で感じる日々のことをレポートします。

スイスの北西部に位置するバーゼルへ、画家Gerhard Richterの展覧会見学とスイスのデザイナーズ家具の会社ヴィトラへ訪れる為に行ってきました。

バーゼルはスイス、フランス、ドイツの3つの国の国境が接している街で、ヴィトラの工場敷地はドイツ領にありヴィトラキャンパスと呼ばれています。有名建築家達が設計した建築、デザインミュージアム、ショールームのヴィトラハウスがあります。私はバーゼル市内からバス55番に乗って行きました。かかった時間は20-30分程でしょうか。

ここにある建築を見たくて以前一度訪れていたのですが、当時はまだスイスの建築家 Herzog & de Meuron 設計のヴィトラハウスが建築中で、SANAA設計の工場は無かったので機会があればまた訪れたいと思っていました。今回は建築ツアーとショールームを見学しましたが見所が満載で半日があっという間に終わったという印象です。


ヴィトラハウス


SANAA設計の工場外観一部 

以下はショールーム内のインテリアです。コーディネートの参考になりますね。


両脇の壁にある鏡が目の錯覚で窓に見えてしまいました。


コルクの壁は使い方を楽しめそう。


自分の家をこんな風にしたくなりました。奥は灰色グラデーションの壁紙。

外の景色。のどかですね。

参考サイト (沢山写真が見られますよ!)
ヴィトラ
ゲルハルト•リヒター

東京校卒業生 まちだくみこ