インテリア好きが高じて

こんにちは。
インテリアリフォーム科の長崎です。平日はフルタイムでの仕事をしながら週1回アカデミーに通い始めて早くも8ヶ月が経ちました。

私はもともとインテリアが好きで、素人ながら自宅のインテリアをちょこちょこいじって試行錯誤するのを楽しんでいました。

新築のマンションに入居し4年経った頃、玄関ホールのリフォームをしました。壁に絵を飾りたかったのでピクチャーレールを付けるのと同時に、ピクチャーレール自体を目立たなくするためにモールディングを取り付け、壁には異なる2枚の輸入壁紙を貼ってチュアレールで区切りました。

ほとんど思い付きだったのですが、お店をまわってイメージした壁紙を探し、サンプルをいただいて熟考し、モールディングや塗装の色なども自分で決めて、施工は業者さんにお願いしました。

玄関は居室ではないのでほとんど家具も置きませんし、家具と壁紙の相性などもあまり気にせずに、ちょっと派手めな壁紙を選んだりしても問題ない場所だと思います。

スペース的にもさほど広くありませんし、部屋一室のクロスを張り替えるのに比べればリーズナブルで、かつ玄関のドアを開けたときにパッと目に入って印象付けることができますので、私のようにインテリア初心者の実験台(笑)にも向いているのではないかと思います。

 blog_tokyo_20160923_1

このリフォームを経験して思ったのは、とにかくその工程(壁紙を探したりモールディングを選んだり)が本当に楽しかったということ、そして完成してみて、玄関を通るたびに嬉しくなって自分自身が癒されるということです。毎日目にする場所、生活する場所が美しいと、綺麗な洋服を着たりすること以上に満足感が得られるような気がします。

これが、とにかく楽しかった私のリフォーム経験第一弾です。

居室のほうは特にリフォーム等はしていないのですが、素人なりに居心地の良い空間にしようと、配置換えをしたり、絵の飾り方を工夫したり、間接照明にしたり、エレメンツを足したり引いたりと、いろいろ試してきました。

アカデミーに通う前でしたので、コンセプトなどは特に考えておらず、なんとなく自分の好きなイメージがあるのみで、今の目で見ると改善点もたくさんあるのですが、それでもありがたいことにうちに訪れた友人知人の方々が、「素敵なお家だね。」「サロンみたい!」等と言ってくれます。

よく言われるのが「このお部屋とうちも同じにして。」というもので、「でも人それぞれ好みがあるよね?」と聞くと、驚いたことに「いや、これと同じがいい。これと同じにして!」と言われるのです。
思ったのですが、皆さん綺麗なお部屋に住みたいとは思っているものの、何をどうしたらよいのかがわからず、自分の好きなイメージも意外にぼんやりとしていて、綺麗なお部屋にしてくれるならばお任せしたい、という方々が案外多いのではないでしょうか。

自分がプロとしてお仕事をするようになったとき、そういったお客様のご要望がいいのかどうなのかはまた別のお話として、それならば私にもお手伝いできるかしら…なんて思ったりした次第です。

blog_tokyo_20160923_2

そんな中、次は寝室の壁紙でも貼り替えてみようかな、と漠然と考えていたところ、でもせっかくならもっと専門的な知識を得て、本格的なリフォームも自分でできるようになりたい、と思うようになったんです。

町田ひろ子アカデミーのことは、2年前に表参道のモデルハウスに見学に行った時から知っていました。とっても素敵なモデルハウスに感激して、かなり長居をした記憶です。

 そんなこともあって、アカデミーや青山スタイル(町田ひろ子アカデミーのインテリアデザイン部門)のホームページを時々拝見していたところ、ちょうどタイミングよくインテリアリフォーム科・第一期生の募集がされていて、今年1月に入学、そして今に至ります。

最初は趣味の延長で自宅を綺麗にできればいい、くらいの気持ちだったのですが、今では絶対自分の仕事にしたい、と思うようになりました。

クラスでは皆さん素晴らしいセンスを持っていらっしゃる方ばかりなので、しょっちゅう自信を失くしそうになりますが(笑)、それも良い励みになりますし、何より自分自身の知識が増えたり、スキルアップしていくことが嬉しいです。

卒業後のことなどはまだ考えていませんが、少しずつでも夢を形にできるよう、自分自身も楽しみながら小さなことからでも始めていけたらよいなと思っています。

自宅リフォーム第二弾も、次はどんなふうにしようかと考えるだけで楽しいです。

あえて言うならば、前回のリフォームからは少し時間が経ち、若干自分自身の好みも変わってきているので、次は今の雰囲気とはまた違ったイメージにしたいなあ、などと日々妄想しております。笑

最後まで読んでいただきありがとうございました。

インテリアリフォーム科 長崎