ガーデニングプランナー科の勉強を考えている方へ

こんにちは。
ガーデニングプランナー科の森田です。

今日はガーデンを勉強したいけど、どこでどんな風に
勉強しよう、、、悩んでいる方に向けて今わたしが入学して
感じていることをお伝えします。

私の入学のきっかけは、グリーン関係の仕事への転職です。
前職とは全くの異業種だったため、少しでも知識を身につけたいと
入学を決めました。
入学して8ヶ月が経ち、思うことは「入ってよかった!」です。
そう思えた3つの理由をできるだけ手短に。。(といいつつ長くてごめんなさい)

まずひとつめ。
「学校の先生」ではなく「ガーデンで食べている人」から学べます。
この8ヶ月間で約15名もの講師の方から授業を受けました。
これだけの人数のグリーン関係で個人や、会社を経営されている方から
実際にお仕事をする目線で話をしていただけることは他では
あまり経験できない貴重なことだと思います。

ふたつめ。
授業の幅がとっっても広いです。
資材の選び方から植え込みや剪定、パースを書いたり、模型作ったりプレゼンしたり。。体を動かすことから、頭を使うことまで多岐に渡っています。
ただ、授業の時間は週に1度、土曜日だけです。約10ヶ月といえどぎゅっとするとたった45日間です。
幅広いガーデンの知識を短期間で勉強してくことになるので
授業以外の時間を使って課題することもあります。
一通り、ガーデンデザインの0からを体験することができるので、仕事のイメージが明確になると思います。
得意不得意な作業もばっちり明確になります。。笑

最後に。
私が入学して何よりよかったと思うことは、一緒に勉強する仲間がいることです。
今年のガーデニングプランナー科には、20代前半~50代で植物に関わるお仕事をしている方もいれば、そうでない方も主婦の方も会社員もいろいろです。
いろいろだからこそ、お互いの得意不得意を補いあって、切磋琢磨することもあれば、おしゃれすぎてびびっちゃいそうな表参道で美味しいランチを食べて、
他愛もない会話で笑ったりしています。
きっとひとりで勉強していたら、自分の頑張りはもっともっと低いところにあったと思います。
大変な課題が出ても、土曜日に寝不足の顔で「おはよう」と笑顔で挨拶ができることは、とてもありがたく心強いことだなと感じています。

・とりあえずガーデンで食べるってどういうことか知りたい
・色んなプロの方と話してみたい
・ユーキャン(通信教育)が続かないタイプだ

という方におすすめします。
自分次第で、学校で学べることを10にも100にも膨らませることができます。
自分次第ですが。。!

それでは最終課題がんばります。

東京校 ガーデニングプランナー科 森田