週一回の授業が楽しみ

こんにちは。1月からインテリアリフォーム科の日曜クラスに通っています。あっという間に5か月以上が過ぎてしまいましたが、充実した学校生活を送っています。

リフォーム科では主にマンションのリフォームということで、現在は与えられた条件に沿って、課題のマンションの各部屋を、3Dを使ってリフォームプランを考えるというパソコンを使った授業をしています。

今回は玄関のプランニングでした。玄関は家の顔でもある重要な場所なので、使い勝手のほかにアートやグリーンなどの小物も上手に使っておもてなしの気持ちも演出しましょうということでした。

こんな感じでプレゼンテーションボードを作成して発表しあいます。

個性あふれるクラスメイトの作品を見るのも楽しみです。

インテリアリフォーム科

この5カ月間アカデミーで勉強したことを参考に自宅を見てみると、掃除のしやすさのような実用面ばかりを気にして、思っていたよりかわいげのない家であることに気づいてしまいました。

この家でどんな暮らしがしたいのか、そのためにどんな家具や照明、小物などを選んで演出したらいいのか、何ができて何ができないのか、使い勝手がいいとは何か…実際にプロとしてご活躍の先生方に教わることでより質の高い暮らしとは何かを考えるようになりました。

余談ですが、玄関のコーディネートの際、鏡を置く位置のことで風水の話になりました。結構気にされるお客様もいらっしゃるそうです。

以前、自宅の押し入れとクローゼットを一つにつなげて2方向から使えるように直したときに、試しに風水的に良くない使い方をしていたベッドの位置や向きも変えてみたところ、実際の空気の流れも良くなりましたが家に流れる空気感が明らかに変わって、家族全員にいい影響があっただけでなく、昨年作ったミニ盆栽はひっきりなしに花を咲かせているので、個人的には気の流れの良し悪しって重要だなと思っています。
(今まで植物はことごとく枯らしてきた 汗) 

アカデミーでの理論的な勉強も、風水のようなものも、快適な空間を作りたいということでは同じ。あらためてインテリアの世界は奥が深いなあ、と思う今日この頃です。

奇跡的に枯れずにいるミニ盆栽。つぼみもまだいっぱい。

IMG_1456

インテリアリフォーム科 瀬川