インテリアと子育て

【 入学の動機 】
1年半前にアカデミーを卒業いたしました市橋です。
娘の幼稚園入学と同時に、町田インテリアアカデミー1年生として勉強をスタートさせました。

インテリアの学校を検討した1番の理由は、娘が楽しく勉強できるような部屋作りのためでした。アカデミーの体験授業や説明会で、授業内容、そして先生方がイキイキしていたことも、入学の決め手となりました。

【 学校生活 】
私は週1回2年のコースを選択いたしました。最初は何もかも、胸弾ませることばかりでした。自宅で課題作成の際、娘用に簡単な課題を与えて、一緒に楽しんで作業をすることもありました。

1年目の秋には、英国研修に参加しました。インテリアの国際見本市の1つであるDecorexや100%Designの視察、活躍中のデザイナーの講義を受講するキャリアトレーニング、リノベーションしたホテル、イギリス人の方のご自宅訪問見学など、英国のインテリアの質の高さ、古きものと新しいもの融合、カラースキームなどを見ることができ、素晴らしい経験となりました。

osaka1

新たな仕事に心弾ませて

こんにちは。
町田アカデミーを卒業した後の進路は、皆様どのようにお考えでしょうか。卒業生の方は、どのような仕事に就かれていますか? 

私は今年3月に卒業し、縁あって首都圏のリフォーム会社での内定を先日頂きました。こちらの写真は、今後お世話になる会社の施工事例の一例です。よく雑誌やテレビなどで紹介されています。

160819.05

ちょっと先の未来の暮らし

はじめまして、大阪校インテリアコーディネーター特別専門科の在校生です。

先日、建築技術の辻田先生のご厚意でなかなか予約がとれない「大阪ガス ハグミュージアム」の見学会に参加させていただきました。

人とガスが出会うことで、実現できる未来の暮らしを見て、触れて、味わう見学会でした。はじめに、スマートハグハウスという「人の暮らしに大切なものを最新の技術とぬくもりで育む」をテーマにした「ちょっと先の暮らし」をイメージした家を見学しました。

osaka1