名古屋教室から、はじめまして。

こんにちは、名古屋サテライト教室の荒井です。名古屋教室からは初めてのブログ参加ということで、私の感想を通じて教室での学びの空気をお伝えできればと思います。 

読者のなかには入学を検討している方も多いのではないでしょうか?私もその一人でした。興味はあるけど…この年から学んでも遅くないの?どんな雰囲気?学ぶ内容は?宿題は?

私が学ぶのは名古屋サテライト教室の1年制で毎週土曜日開講です。サンゲツさん本社ビルの一室にあり、ショールームに隣接しています。
今年は46週76講座!1年は52週ですから、そう、ほとんどお休みはありません!名古屋で超一流といわれる先生方5人が「2年制にも負けないような1年間を!」という思いで組んでくださったカリキュラム。
よって宿題もびっちりでます。
ちなみに今週はデッザン2点、配灯計画図、好きな平面図2点提出という過酷な週…。
先生からは、「1年間家事はしないでいい!笑」といわれます。


↑以前の宿題.イメージにあう好きなグラビアをえらんで、色彩の分析をします。

今のクラスメイトは9人です。年齢も職業も様々な方たちの集まりです。
既に建築業界で活躍されているプロの方もいれば,私の様に別業界から初めてインテリアを学ぶ方もいます。
ですが皆さんに共通に感じるのは「自分を高めるために学びたい」という気持ちが本物なことです。皆さん日々のお仕事や家事に追われながら、それぞれに自分の階段を確実にあがりたい、新しい道を開きたい、と未来志向です。知識や経験の差こそあれど、学びへの謙虚な姿勢やお互いに助け合う空気が流れていて、本当に素敵なメンバーに恵まれて感謝しています。

そしてそれにもっと本気で応えてくれる先生陣は、プロとしての姿勢や心構え、礼節の点でも厳しく指導されます。そして「町田を愛している」と堂々とおっしゃります!
びっくりです。
そしてこの言葉を入学説明会で聞いたのが私の入学の決め手になりました。
みなさんはどうかわかりませんが、私はなかなか「愛してる」を発せられない奥手な性質で笑、これほどこの世で最強な言葉を惜しげなくおっしゃる先生と愛されてる学校は信頼できると感じましたし、そしてどんな理論やカリキュラムより人生にとって意味のあることが学べるのではと感じました。

私は入学前は5年ほど主婦を、その前はプロダクトデザイナーをしていました。
プロダクトは「多くのお客様にひとつの答えを」。一つのデザインが沢山売れることが正解です。でもインテリアは「ひとりのお客様にひとつの答えを」。私にとってはその違いが一番の魅力ですが,個人に向き合ったことがない私にとっては一番の弱みでもあります。そして主婦をしている今は、家族がつながるということや食事の役割の大切さを改めて実感しています。
スクールの教えの核にあるのは「はじめに暮らしありき」です。
その人がどう暮らしたいかを中心に置き発想していくアプローチ。
シンプルですがとても深い言葉です。
そして「自分のこれまではすべてコーディネーターで強みになる」とも教わりました。
では私自身はどんな人間でどう暮らしたいのか。本当の豊かさってなにか。
実はこれは私の裏テーマです。
それがなければお客様ともちゃんと向き合えない気がしています。
これまでの2ヶ月は色彩論、構造や商材、歴史、図面やパースなど基礎的な勉強でしたが、これからはいよいよコーディネーションの実技に入っていきます。

↑今週習ったテキストより。「美しい豊かな日常」ってなんでしょう?

なりたいものを決めずに宝探しのように飛び込んだスクールですが、1年後にはそんな自分にとっての豊かさの軸のようなものを見つけたい。そしてずっと後に、堂々と「愛してる」そういえる日を夢見て!
あ、勢いで公言してしまいました.....今週もくじけずに宿題と向き合います。

読んでくださってありがとうございました!

名古屋サテライト教室 荒井