~福岡 春の訪れに賑わう柳川、太宰府…願いを込めて~

こんにちは、町田ひろ子アカデミー福岡校事務局です。二十四節季の雨水に入り、やっと寒さも和らぎ少しずつ春の気配が感じられる季節となりましたね。今回はひな祭りで賑わう柳川ひな祭り「さげもん」と梅の名所「太宰府天満宮」、それから福岡校の様子をご紹介します。

福岡 柳川ひな祭り さげもん

福岡天神から西鉄電車に乗り45分で柳川駅に到着。立花藩の城下町は水路が多くコタツ船で名所旧跡を観光する事もできます。旧立花藩邸「お花」とその界隈ではこの時期に雛段飾りの両側に「さげもん」という飾りを付けてお祝いします。女の子の成長を願って一針一針手作りの縁起物をさげるそうです。

福岡天神 太宰府天満宮

次は学問の神様「太宰府天満宮」です。福岡天神から西鉄電車20分程で太宰府駅に到着。参道には、建築家隈研吾さんが設計した「スターバックス」などもあり多くの観光客で賑わっています。天満宮の敷地内には四季折々の花が咲き乱れますが、特にこの季節の梅は最高です。菅原道真公の和歌「東風吹かば匂ひおこせよ梅の花 あるじなしとて春な忘れそ」でも有名ですね。天満宮は若者たちが夢の実現に向かって願い事をする姿はとても清々しいものです。今週はインテリアコーディネーター資格の合格発表もありました。合格おめでとうございます!さあ次のステップ、プロのインテリアコーディネーターを目指し、願いを込めて…。

福岡 インテリアコーディネーター 授業風景

最後に福岡校の生徒さんたちの様子をご紹介しますね。インテリアコーディネーター専門科基礎課程(1年生)の生徒さんは0スタートで4月からインテリアコーディネート・建築技術・パースの研鑽を積み、いよいよ最後の課題修了制作に取り組んでいます。
最初は図面やパースが描けなった生徒さんたちも、一本一本ゆっくりとペンを進め、今では驚くほどの速さで全員が描けるようになりました!「継続は力」ですね。3/10(金)/18(土)はプレゼンテーションの授業です。是非、皆さんもプレゼンの様子を体験してみませんか…?

福岡 インテリアコーディネーター プレゼンテーション

インテリアコーディネーター専門科研究課程(2年生)の生徒さんは、いよいよ2年間の集大成である卒業制作に取り組んでいます。今回の卒業制作課題のテーマは「稼ぐ家~暮らしファースト~」。二世帯住宅の一部を教室・ショップ・民泊等にし「インカム」を生み出すリノベーションの提案です。3/1(水)/4(土)のプレゼンに向け頑張っています。こちらのプレゼンも見学できますよ!

現在、福岡校はインテリアコーディナーター専門科2017年度4月生とIC資格対策講座の最終受付中です。福岡校の特徴は
1.週1クラス(水)or(日)なので、お仕事や家庭との両立ができること
2.1クラスの人数が10人程度なので質問もしやすく、細かいサポートでアットホーム。
3.就職活動は在学中から卒業生が働いているショールームや事務所訪問を重ねることで, 卒業後の自分の将来像が明確にできること。

場所も福岡校天神・JR博多駅・空港周辺と集中していますので訪問しやすいですよ。また、福岡は東京・大阪の大都市に比べ、程良い商圏なので、アカデミーの講師・卒業生のネットワークが強く、多くの求人を頂いています。 宮崎・鹿児島・沖縄の方は福岡へ引っ越して通われますが物価は安いし美味しい食べ物がたくさん!まとめると(笑) アットホームで暮らしやすく勉強しやすい環境の福岡校です。 東京校40周年、福岡校30周年の今年! 未来の夢・願いを叶える為に、伝統と革新の町田ひろ子アカデミーで4月からスタートしませんか!
・・・皆様のご来校をお待ちしています・・・
福岡校/事務局スタッフ