「〇〇の理論」

こんにちは。
インテリアリフォーム科の丹野です。

もし分身の術がつかえたら、もうひとりのあなたは何をしてみたいですか。

私は『よしもと新喜劇』の舞台に立つ芸人さんになってみたいです。

お笑い芸人さんの才能には非常に憧れます。
自分の存在ひとつで人を笑顔にできること、すごい!!と思っています。

立冬

早いもので、暦の上ではもう冬ですね。

こんにちは。

在学3年目の丹野です。

 昨年IC専門科を卒業し、今年、新設されたインテリアリフォーム科で勉強を続けています。

 先日、「ガイアの夜明け」という番組で、女性企業家のためのシェアオフィスが取り上げられていました。

オフィスの名前は『コトリスラボ』。代表者の女性は、妊娠中に起業し、子育てと仕事を両立されているそうです。その敏腕社長が経営するシェアオフィスに集うのは、様々なスキルや経験をもった”ママ”達でした。デザイナーやカメラマン、料理人、ラストレーターに翻訳家etc.

『シェアオフィス』という言葉にも、女性達の活躍にも、とても興味がわきました。

ここ数年、企業寮をシェアハウスにする取り組みや、オフィスビルを住居やSOHOへ用途変更するといったニュース、事例を多く耳にするようになりました。 

町田ひろ子アカデミーで学んだこと、学んでいることは、これからも可能性に満ちた業界で、時代と共に進化しながら、きっと誰かの役に立てる、そして自身のやりがいにも繋がるものと、そう感じます。

 写真は『コトリスラボ』のホームページで公開されているPDFの一部です。

 blog_tokyo_20161108

お時間が許せば覗いてみてください。

                            インテリアリフォーム科 丹野

 

インテリア好きが高じて

こんにちは。
インテリアリフォーム科の長崎です。平日はフルタイムでの仕事をしながら週1回アカデミーに通い始めて早くも8ヶ月が経ちました。

私はもともとインテリアが好きで、素人ながら自宅のインテリアをちょこちょこいじって試行錯誤するのを楽しんでいました。

週一回の授業が楽しみ

こんにちは。1月からインテリアリフォーム科の日曜クラスに通っています。あっという間に5か月以上が過ぎてしまいましたが、充実した学校生活を送っています。

リフォーム科では主にマンションのリフォームということで、現在は与えられた条件に沿って、課題のマンションの各部屋を、3Dを使ってリフォームプランを考えるというパソコンを使った授業をしています。

今回は玄関のプランニングでした。玄関は家の顔でもある重要な場所なので、使い勝手のほかにアートやグリーンなどの小物も上手に使っておもてなしの気持ちも演出しましょうということでした。

こんな感じでプレゼンテーションボードを作成して発表しあいます。

個性あふれるクラスメイトの作品を見るのも楽しみです。

インテリアリフォーム科

オフィスのインテリアコーディネート体験!

暇さえあれば図面や雑誌をみてリフォームやデザインの妄想をしているリフォーム科のブロック渚です。

今までは、全く別業界でサラリーマンをしていまして、日々の妄想とリフォーム科クラスや課題が癒しになっています。

ある日そんな話を友人にしていたら、そのうちの1人から”うちのオフィスのデザインをやってみないか?”と突然言われました。彼らはサンフランシスコに本社を移したばかりで、単純な私は心配より先にエキサイトして「当たって砕けろ」の精神で即OK。

もちろん自分以外の、ましてやオフィスなんぞのインテリアコーディネートなんかしたことないので、そこからのカオスを一部紹介します!!!笑