卒業生のことば 2017年度

本日はこのような素晴らしい卒業式を開いていただき、誠に感謝いたします。

2014年の春に入学してから2年間の休学を挟んで丸4年、この4年間は自分の人生の中でも、とても濃い時間となりました。私は現在、長野県上田市に住み、そこから毎週アカデミーまで通学していました。朝は5時起きで、6時には家を出てバスに乗り、都内に入ったら電車に乗り換えて10時の始業に間に合うように来ます。帰宅するのはいつも11時ごろで丸一日を過ごしてもうクタクタという感じでした。そんな生活を続けてきましたが、それでもここに通い続けられたのは、先生方や事務局スタッフの皆さん、そしてクラスのみんなに支えて頂いたおかげです。

最初は本当に分からないこと、知らない言葉だらけでしたが、一人一人に優しく丁寧に教えてくださった先生方。忙しい中、時間を割いて課題のことや就職の相談を聞いてくださった事務局の皆さん。それぞれにいろんなものを抱えながら、時に励ましあい、冗談を言って笑い合ってくれたクラスメートの皆さん。女性ばかりの環境に飛び込むのは正直不安でしたが、本当に皆さん優しく接してくださり救われました。ありがとうございました。

町田ひろ子アカデミー 東京校 卒業式2017年度

町田ひろ子アカデミー 東京校 卒業式2017年度

そしてさらには、皆さんのおかげもあり、公開プレゼンテーションのクラス代表チームにも選出していただけました。代表に選ばれて嬉しい反面、資料の手直しやパワーポイントの作成、原稿の暗記と本番までにやることは山積みで、間に合うかとても不安でした。それでも限られた打ち合わせ回数の中、時間を作って見に来てくださった林先生や、資料作りやパース作成を手伝ってくれたクラスメートのおかげで何とか間に合い、本番ではミス無く、最高のプレゼンテーションができました。準備は大変だったし、本番はとても緊張したけど、こんな貴重な経験は人生で一回あるかないかだと思います。この経験は私の今後の人生にきっと生かされることでしょう。

今日この日を境に私たちは別々の道に進みます。そしてその先にはまた新たな困難や苦労が待っているかもしれません。それでも、振り返ってみたときに、このアカデミーで学んだ経験や過ごした日々がきっと自分を支えてくれると思います。誇りを持ち、胸を張って歩いていきましょう。

町田ひろ子アカデミー 東京校 卒業式2017年度

最後に今一度、町田校長をはじめ、私に関わってくださったすべての方々に感謝いたします。ありがとうございました。そして卒業生を代表して、この場にいるすべての方々に改めてお礼を申し上げます。本当に今までありがとうございました。そして、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

卒業生代表 インテリアコーディネーター専門科2年Bクラス 正木健介 

これから入学される方や、迷っている方へ

こんにちは。

昨年の4月から今年の3月まで、全日制コースに通っていました。

全日制ではわたしが最後のブログ担当なので、これから入学される方や、迷っている方に少しでも役に立ちそうなことを書かせていただきたく思います。

~勉強について~

課題がたくさんあったなぁという印象ですが、振り返るともっと余裕をもって課題に取り組めば楽だったなと思います。(毎回課題の後に思っていました。)どうしてもやる気が出なく後回しにしてしまうときがあると思うのですが、そのときは疲れていてもできること(わたしの場合はアイディアを出すほうじゃなくて、見積もりなどの作業)をやっておくと、後々やっておいてよかったなと思ったので、参考にしてみてください。

町田ひろ子アカデミー ブログ パース

これは時間に余裕があるときに書いたパースで、時間を気にせず書けたのですごく楽しかったです。全部の課題を余裕をもってゆっくりできたら、、、と思っています。

わたしはどの課題でも自分の好きなテイストを選んで楽しくやっていたのですが、今振り返ると失敗してもいいからもっといろいろなテイストに挑戦してみればよかったなとも感じています。特に基礎期間は部屋ごとにいろいろなテイストにできるチャンスだと思うので、ぜひ挑戦してみてください。雑誌やピンタレストでおもしろいテイストを見て参考にするのもすごくいいと思います。あと、わたしは壁紙がすごく大切だなと感じることが多かったので、もしよかったらテシードという壁紙ブランドのショールームにぜひ早めに足を運んでみてください。課題のヒントが生まれるのと、作品が華やかになります!

IC資格については過去問を早めに解いておくといいと思います。最初は何のことかよくわからないと思いますが、理解しなくても答えを覚えるつもりで問題のパターンを覚えるのがすごく大切だと思います。

先生方にはインテリアショップやホテルを見るようにと入学してアドバイスをたくさんいただくと思うのですが、もし住宅に興味がある方がいたら、わたしは住宅展示場もすごく勉強になりました。平日だとあまり迷惑にもならないと思うので、行ってみてください。

~生活について~

課題も終わり、最近はクラスメイトと学校の近くでランチをしたり、散歩をしたりしています。そうすると、こんなところにこんなおいしそうなお店があったんだ!とか、表参道にはインテリアショップがこんなにあったんだなとか今頃すごく感じています。課題で手いっぱいでそんな余裕はないかもしれないですが、表参道をぜひ満喫してください。

日々のランチは、エイベックスの裏に日替わりでたくさんランチワゴンが来ていて、学校の裏通りにもテイクアウトのお店がたくさんあるので、それが毎日の楽しみでした。最近のおすすめは、学校の裏通りの漢方のスープ屋さんで、少し全日制のブーム?になっていた気がします。
ぜひ食べてみてください^^

~最後に~

わたしは去年の3月末ぎりぎりまでその年に入学するか、一年後に入学するかどうか迷っていたのですが、今は入学しておいて本当に良かったと思っています。課題も大変でしたが、大丈夫だと思います。わたしの場合はやりたい気持ちがあってやれる環境があるならそれがタイミングだと思って入学しました。それぞれのタイミングがあると思うのですが、何かの参考になれば嬉しいです。ではでは4月から楽しんでください!

全日制 鈴木啓子

大谷石資料館

こんにちは。

突然ですが皆さん,大谷石はご存知でしょうか。大谷石は古くから、建材として用いられてきた石材の一種です。
少し前の話になるのですが、私は栃木県宇都宮市にある「大谷石資料館」に行ってきました。

とっても幻想的!

写真の背面に見える切り込みの数だけ石が切り出されたことがわかります。
この切り出し跡を見るだけで、人の手で切り出していた時代から機械へと移りゆく様が見てとれます。

インテリアコーディネーター 東京校 ブログ

全日コース・バレンタインディスプレイにチャレンジ

tokyoblog2018020201

こんにちは。

気がつけばもう2月。去年の春に入学して、インテリアコーディネーター全日制で必死に課題をこなす日々もあと少しだと思うと、なんだか寂しいです。 
今は卒業制作に追われている私たちですが、先日、いつもとちょっと趣の違う授業で教室が賑わいました。 

秋を感じる ~アール・デコ様式の旧朝香宮邸と日本庭園~

こんにちは、インテリアコーディネーター専門科2年生の山川です。

今年も残すところ、あと1か月ほどとなりました。みなさんにとって、2017年はどんな一年でしたか?何かやり残したことはありませんか?「終わりよければすべてよし」という言葉もあります。みなさんが笑顔で今年を締めくくる事ができたらいいなと思います。

さて、そんな私も、今年やり残した事、やりたかったけどできなかった事を一つ叶える事ができました!